カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 注意点 >
  6. 合併症や関節に痛みがある人は医師に相談を!高血圧での運動の注意点

生活習慣病

合併症や関節に痛みがある人は医師に相談を!高血圧での運動の注意点

 

高血圧と言われたら、多くの場合、生活改善をしていくことが治療への第一歩となります。定期的な運動をすることも生活改善の一つです。運動をすると血圧が一時的に上がりますが、時間とともに末梢血管が広がり始め、やがて血圧が下がっていきます。定期的な運動を繰り返すことでこの状態をキープすることができ、血圧が改善されます。しかし高血圧の度合いや他に持っている疾患によっては運動してはいけなかったり、医師への相談が必要な場合があります。

 


◾︎重度の高血圧の人は医師に相談を

 

血圧が高すぎる人は、通常であれば問題ない軽い運動をした場合でも、血圧が上がりすぎて命に関わる危険な発作をおこすことがあります。目安としては収縮期血圧(上の血圧)が180以上であれば相談が必要となるでしょう

 


◾︎合併症がある人も要注意

 

高血圧の場合、メタボリックシンドロームであったり、糖尿病や腎臓病などの合併症がある場合も多いでしょう。その場合も自己判断で運動を始めるのは危険です。また、労作性狭心症や心不全、心筋梗塞、重度の眼底網膜病変、ぜんそくを持っている人なども医師の指導が必要となります。

 

 

◾︎関節に痛みがある人も要相談


慢性的に腰痛があったり腰を痛めやすい人、膝の関節に痛みがある人なども注意が必要です。運動しても大丈夫か相談し、運動の種類や強度、準備体操、ケアなどについて指導を受けましょう。無理は禁物ですので、痛みが出たらすぐに中止するようにしましょう。

 

 

これらにあてはまる場合は、運動は体にいいからと自己判断で始めてしまってはいけません。命に関わる事態になりますので、事前にきちんと病院へ行きましょう。また、運動を始めたあとも無理はしないようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/17-024422.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

注意点に関する記事

高血圧改善に運動を始めたい…運動療法の注意点とは?

  高血圧を治すためには、食事療法とあわせて運動療法を行うと非常に効果があ...

真夏、真冬の高血圧運動療法の注意点

  運動の基本は毎日、でなくても週に3-4回は行うこと、つまり続けることに意味...


高血圧改善のための運動療法・・・運動で気をつけることは?

  生活習慣病や高血圧で、運動療法を指導されることがあります。特に高血圧に...

高血圧改善のための運動をするなら時間帯にも気をつけて!

  高血圧改善のために運動をしようと思ったら有酸素運動、無酸素運動を組み合わせ...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る