カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 目の疲れ >
  5. 目ヂカラアップ!?の目の体操

気になる病気・症状

目ヂカラアップ!?の目の体操

 

 

眠気覚ましに目の疲れにドライアイの症状改善に目の下のクマ解消に

目の不調に効果アリの二つの体操をご紹介します。
おためしあれ。


◆ 中国式目の体操 ◆

(天応)

 眉頭のすぐ下、骨の内側のへこんだところを親指で押しながら円を描くようにもむ。


(睛明)

 目頭のくぼみに親指と人差し指を当て、つまみながら上下にもむ。

(四白)

 小鼻の両脇から指一本分外側を人差し指で押しながら円を描くようにもむ。


(太陽

 こめかみを親指で押しながら、人差し指で目のふちを内から外へこする。

(風池)

 頭と首の境目から1cm上、中間から両側2cmあたりにあるくぼみを 中指と人差し指で押しながら円を描くように、左回り右回りと交互にもむ。

(翳風)

 耳たぶを人差し指で頭に押し付け、耳たぶごともむ。

(合谷)

 手の親指と人差し指の骨が交差する手前のくぼみを反対の手の親指で押してもむ。


毎日、午前と午後に1回ずつ続けてください。
眼球を押さないように気をつけて!


◆ 眼球体操 ◆

① 目をギューッと強くつむった後、パッと大きく目を見開く

② 首を動かさずに眼球だけを動かしてを見る

③ 同様に、左→上→下 の順に眼球を動かす。

④ 目のふちに沿って、眼球をぐるりと回す

①~④をスッキリするまで繰り返してください
眼球体操をやっているときの顔は、人に見せないようにしたほうがいいかも知れません・・・


続けることで、視力回復老眼防止の効果も期待できます。
目を酷使しがちな現代の生活では目を癒すだけでなく、ときには鍛えることも必要です。

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/23/08/36/eye-15699_640.jpg)

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目の疲れに関する記事

目の痛みに効果的な食べ物って何?~緑黄色野菜、タンパク質~

目の痛みの理由としては、目を酷使したことによる疲労ももちろん挙げられますが、適...

冬の乾燥と疲れ目の関係

  日本の冬は寒いだけではなく、空気が乾燥する季節です。空気の乾燥というと、す...


目を温めたほうがいい?冷やすほうがいい?疲れ目解消あれこれ

仕事でも家でもパソコンに向かうことが多い現代、常に悩まされるのが「目の疲れ」...

もしかして疲れ目?ドライアイ?

長時間パソコンと向き合っていたり、本を読んだり、テレビを見ていて目が疲れたと感じ...

カラダノートひろば

目の疲れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る