カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳鳴り >
  5. 耳鳴りが気になり始めたら

気になる病気・症状

耳鳴りが気になり始めたら

 

2010年の国民生活基礎調査によれば、成人の25%以上耳鳴りを感じているといいます。

最近では年代にかかわらず、若い人にも増えているとか。

症状がひどくなると、めまいや難聴を併発することもあります。

耳鳴りで悩まなくていいように、早めに対策を始めましょう。


◆ 耳鼻科を受診する ◆

耳鳴りが気になるようならば、まずは耳鼻科を受診しましょう。
問診、聴力検査、耳管や鼓膜の検査などで病気の有無を判断します。

耳鳴りとともにめまい吐き気がある場合、突発性難聴メニエール病が疑われます。
その他、中耳炎耳管の症状など耳の病気が見つかれば、耳鼻科での治療を進めます。

耳鳴り、めまい、吐き気に加え、激しい頭痛、手足のしびれ、視覚障害などが見られる場合は重い脳の病気の可能性があるため、脳神経外科を受診します。

検査で異常が無く病気が見つからなければ、神経やストレスが原因であることが多いです。
精神安定剤やビタミン剤などを服用し、様子を見ます。


◆ 漢方で治療する ◆

原因不明の耳鳴りを治したいのなら、鍼灸治療も効果があります。
整骨院で相談してみましょう。

1回の施術ではあまり効果が実感できないかもしれませんが、
こまめに通院を続けていると症状が改善されます。

漢方薬にも、耳鳴りに効果のあるお薬があります。
体質によって処方が変わるので、専門薬局で相談してみてください。


◆ お家でできる改善策 ◆

耳鳴りの症状改善のためには、とにかく「耳鳴りを気にしないこと」

耳鳴りの原因は、心理的なものが大きいのです。
気にすればするほど耳につき、音が強くなるように感じます。
耳鳴りがひどくなると憂鬱になり、よけいに耳鳴りが悪化する・・・という悪循環に。

気にせず過ごしていたら、いつの間にか消えているというのはよくあることです。

また、日頃の生活の中で耳鳴りが起こりやすいパターンを見つけましょう。
欠食や睡眠不足などで生活リズムが乱れたり、疲労やストレスが溜まると耳鳴りが起こりやすくなります。

耳鳴りが始まったら「休みなさい」というサイン

無理をせず早めに休息をとり、上手にリラックス&リフレッシュするようにしましょう。


ちなみに。
歯列矯正をしたら偶然、耳鳴りも治ったという例もあります。

原因が分からないことも多い耳鳴りですが、気軽に上手に付き合っていくのがベストです。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/11/58/closeup-18753_640.jpg)

著者: すばらさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳鳴りに関する記事

急な耳鳴りを止めたい!手のツボで耳鳴り解消効果?!

  手には体のいろいろな部位に関連するツボが集まっていて、耳鳴りに効くツボ...

耳鳴り予防には血流を改善する‘筋弛緩法ストレッチ’を!!

  耳鳴りの中には、原因がはっきりしないものもたくさんあります。ストレス、...


フットケアのついでに押せる!耳鳴りの2つのツボ "きょう陰"と"太谿(たいけい)"

  女性の場合は、美脚という言葉もあることから普段から足のケアをしている方も多...

発作的な耳鳴り、めまい メニエール病の症状、突発性難聴との違い

     耳鳴がどのような疾患から来ているのかを判断するのに大切なことは、耳鳴...

カラダノートひろば

耳鳴りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る