カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. 代替療法 >
  6. がん治癒率、再発阻止率No1!がん治療に期待されるアガリクスって?

ガン・悪性腫瘍

がん治癒率、再発阻止率No1!がん治療に期待されるアガリクスって?

 

「がんをなくすお茶」「エクササイズががんを退治してくれる」といった言い方は少し信じがたい気もしますが、こうしたものを一概に否定するのも早計です。

こうした本来のがんの手術以外の、がん治療を代替療法というのですが、代替療法の中には実際にがんへの治療効果を上げているものもあるのです。

 

がんに効くキノコで有名な「アガリクス」

科学的に根拠が明確に示されているがんの代替療法のひとつが、キノコの一種であるアガリクスです。このアガリクスは抗がん効果のあるキノコとして話題になったこともあります。このアガリクスが注目されるきっかけになったのは、レーガン元大統領が服用していたことによります。

レーガン元大統領が皮膚がん治療の手術の後、長期にわたって服用していたら再発や転移がなかったことで、アガリクスを賞賛し、知られるようになったのです。

 

マウスでのアガリクスの実験

注目されているアガリクスですから、その研究も盛んです。

ですが今の段階ではアガリクスはあくまで健康食品として扱われていますので、人に対する検証はまだなされていません。そのためマウスを対象にした実験がされています。

 

どんな実験?

実験の内容は、マウスにがん細胞を接種し、がん細胞がマウスの体になじんだ後に、アガリクスのエキスを投与するというものです。

この実験では比較のため、他のマウスにチョレイマイタケやマツタケ、シイタケ、ヒラタケ、エノキなどいくつかの種類のキノコのエキスも投与しています。

 

結果は?

結果は、がんが治癒した全治癒率と、全治したマウスに再びがん細胞を接種し、発病しない割合である阻止率を持って検証しています。

アガリクスの場合この全治癒率が90%、阻止率が99.4%を示しており、比較したキノコの中で、それぞれ最も高い結果になりました。

ちなみに全治率が一番低いのは30%、阻止率が一番低いのは44.2%という割合です。

 

マウスの結果をそのまま人にあてはめるわけにはいきませんが、効果が期待されることは確かなようです。

これから人を対象とした検証がなされることが期待されます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/02/24-386230.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

代替療法に関する記事

大量投与でがん細胞が死滅?『高濃度ビタミンC療法』の効果とは

  がん細胞を直接殺す作用がある?『高濃度ビタミンC療法』   ビタミ...

漢方でがんが良くなる!?漢方による癌の代替療法について

がんの代替療法は、西洋医学的な視点での研究結果が得られていないものもあります。そ...


高濃度ビタミンC点滴療法は、がん細胞・正常細胞にどんな影響をおよぼす?

高濃度ビタミンC点滴療法とは、20~30g程度の高濃度のビタミンCを、静脈注...

血中のビタミンC濃度を高くするとがん治療に!でも口からの摂取はダメってなんで?

  代替療法とは、がん治療で標準的に行われる治療の他の治療のことを言います。そ...

カラダノートひろば

代替療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る