カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. その他 >
  6. がん患者さんが感じる疲労…この治療には貧血改善・うつ病治療・痛み治療の変更!

ガン・悪性腫瘍

がん患者さんが感じる疲労…この治療には貧血改善・うつ病治療・痛み治療の変更!

 

がん患者さんは、健康な人よりも疲労を感じやすいです。

普通、疲労は睡眠や休息によって解消されるものですが、がん患者さんの場合そうはいかないことがあります。

こうした疲労は、がん疲労やがん関連疲労などと呼ばれ、通常がん治療が終了すれば軽くなります。

 

疲労を解消するには「貧血」

がん患者さんの疲労に対する治療は、疲労が明らかになっているかどうかによって違います。多くの場合がん患者さんの疲労は、貧血を治療すると軽減されます。

貧血の原因が分かっている場合にはその原因を解消しますが、原因が分からない場合には、以下のような方法で治療されます。

食事:鉄やビタミンを豊富に含む食事をとるようにします。

輸血:赤血球を輸血することは貧血の治療に有効です。

薬剤:骨髄での赤血球の生産を促進する薬剤を処方します。ただし、使用する薬によっては重篤な心臓障害のリスクを高めることがあったり、一部の腫瘍の増殖を早めたり、再発を引き起こす可能性があります。

 

疲労を解消するには「うつ病」

うつ病症状が見られる患者さんにおいては、うつ病を解消することで疲労が軽減されることも多くあります。

うつ病症状には抗うつ薬が用いられることがあります。また神経刺激薬を用いることもあるのですが、これに関しては副作用の心配から現在は研究途中です。

 

疲労を解消するには「痛みの治療」

痛みのせいで疲労が悪化している場合があります。

その場合には、患者さんの鎮痛薬を変更したり、用量を増量するなどの対応がとられます。場合によっては減量によって疲労を緩和することもあります。

 

疲労は日々の自分の活動から生じてくるものですから、自己管理の方法も大きく関係してきます。そのためたかだか疲労と思わず、きちんと指導を受けることも必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2007/06/30-002846.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

骨髄抑制のリスク軽減

  骨髄抑制は抗がん剤によって生じる重大な有害作用ですが、リスクは軽減する...

血管を拡張させ抗がん作用上昇?がん患者に行われる温熱療法とは

  単体でまたは様々な療法と組み合わせて行われる温熱療法という治療法があり...


自己管理ノートを付けよう!~がんの自己管理~

  自分の病態や症状について知識を持つことは治療を進めていくうえで非常に重要に...

がんによって生じる、中~重度の痛みの緩和に…「オピオイド薬」という選択肢

  がんの治療をしていると、がん自体による痛みや、治療の後の痛みなど、大なり小...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る