カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. 食物アレルギー >
  6. アトピーや喘息があるお子さんに必要なダニ対策…どんな点に気をつける?

育児・子供の病気

アトピーや喘息があるお子さんに必要なダニ対策…どんな点に気をつける?

 年々、アレルギー体質の子供が増えてきていると言われています。

 

かかりつけ医にアレルギー体質と言われ、アトピー性皮膚炎や喘息の治療をされているお子さんも多いことでしょう。

 

アレルギーの原因になる物質は食べ物やダニ・花粉などと多岐にわたりますが、 喘息やアトピーを抱えたお子さんの7〜8割が、ダニやハウスダストが原因と言われています。

何が原因で症状が起きているかは人それぞれ違うので、原因物質の特定には、医療機関での血液検査などが必要です。

 

もしもお子さんのアレルギーの原因が、ダニ・ハウスダストだと判明した場合は、その対策が重要になってきます。

アレルギーの症状別に対策を考えてみましょう。

 

アレルギー性喘息がある場合

 

・ 布団など、寝具の清潔を保つことが大切です。最近はダニ対策のグッズも沢山出ているので、そういった物を活用してみても良いでしょう。

 

・ 同様に寝室の掃除もこまめにしましょう。寝具から出るホコリは多いので、部屋の隅や周辺のタンスなどにもホコリ溜りが出来ないように気をつけましょう。

 

・ 居間などのお子さんが長時間過ごす場所も、こまめに掃除をしましょう。

 

・ 部屋の適度な湿度を保ちましょう。湿度が低すぎると乾燥が原因で喘息で敏感になっている呼吸器に負担がかかる反面、高すぎる湿度は、ダニやカビの増殖につながります。

 

アトピー性皮膚炎がある場合

 

・ 喘息のダニ対策と同様に、こまめな清掃を心がけます。

 

・ ダニの駆除と同時に、スキンケア対策も大切です。皮膚が乾燥しないように保湿をしたり清潔を保つことで、肌にかかる負担を軽減しましょう。

 

お子さんのアレルギーの原因がダニやハウスダストにあると診断されたからといって、必要以上に神経質になることはあまり良いとは言えません。

普段のお掃除やダニ対策は、一昔前よりもかなり楽に出来るようになっています。 日常生活においての少しずつの心がけが適切でしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/10/13-371815.php)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食物アレルギーに関する記事

食物アレルギーは治るの?意外とさまざまな治療法がある?!

   特定の食物を食べたり飲んだりすると、体がそれを異物とみなして排除しようと免...

家なら対応できるアレルギー食材の段階的対応 でも学校では…?「完全除去」か「解除」の二択のみ

  給食の時間が一番好きという子どもも多くいると思いますが、食物アレルギーを持...

食物アレルギーの体験談

ママの母乳からアレルゲン食品飲んでませんか?赤ちゃんの肌荒れの原因はアレルギーでした。

息子は産まれて間もないころから乳児湿疹がひどかったです。 病院にいって塗り薬をもらうも、よくなった...

生後8か月で卵・乳アレルギーの反応が!!

アトピーのような症状が生後5か月ごろから長く続いたので、血液検査をしてみることをすすめられました。結...

カラダノートひろば

食物アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る