カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. たんこぶ >
  5. 病院へ行くべき?頭を打ってたんこぶができたら、どうする?

育児・子供の病気

病院へ行くべき?頭を打ってたんこぶができたら、どうする?

テーブルの角にぶつけたり、転んで地面に打ちつけたり、遊具やソファーなどの高い場所から転落したり…。

 

動きが活発な幼児期は、頭を打ってしまうことがとても多いですね。

 

頭部打撲は、なにを見ればいい?

頭を打った時に、まず「たんこぶ」ができていないか確認する親ごさんが多いことでしょう。

たしかに、たんこぶはけがの程度の目安のひとつにはなりますが、目で見られる範囲の判断材料にすぎません。

 

また、「たんこぶができれば大丈夫」「たんこぶができなかったら危ない」「泣けば大丈夫」といった迷信を信じている方もいらっしゃるかもしれません。

それは、大きな誤解です。

 

では、頭部打撲を起こしたさいに、どんな症状が見られると受診が必要なのか、あげてみましょう。

 

・意識がない・ぐったりとしている。ひきつけを起こした

危険な状態にあります。救急車を呼びましょう。

 

・頭痛がする・嘔吐や吐き気・意識障害がある

頭がい内で出血をしている可能性や、脳しんとうを起こしている可能性があります。

すぐに受診が必要です。夜間であってもすぐに受診しましょう。

 

・たんこぶが大きい・出血が多い

大きいたんこぶができたり、出血が多い場合は、それだけの衝撃があったということになります。

頭がい骨の骨折や脳内出血の心配があるので、すぐに検査が必要です。

受診をしましょう。

 

出血が多く、傷口が大きい場合は、縫合などの外科的処置が必要となる場合もあります。

 

たんこぶも小さく、ふだんと様子が変わらず、きげんもよいなら…?

上記にあげたような、急を要するような症状がなく、いつもどおりに元気がよい、食欲などもとくに変わりがないようであれば、緊急受診の必要性は低いです。

 

少しお家で様子をみても大丈夫なことが多いです。

ですが、頭を打ってから24時間は、お子さんの様子に変化がないか、よく観察をしてあげましょう。

万が一、脳内に異常が起きている場合、大半は24時間以内に症状が出てくるためです。

 

以上、たんこぶができたりするような、頭部打撲を起こした時の受診の目安を書きましたが、あくまでも目安でしかありません。

 

親御さんからみて、お子さんの様子がいつもとちがうと少しでも思った時や、症状は見られないが、どうしても心配だという時は、昼夜問わず受診をしましょう。

また、受診先ですが、くわしい検査や処置が必要な場合は、脳外科対応になることが多いようです。

(Photo by //www.photo-ac.com/

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

たんこぶに関する記事

「たんこぶができたから大丈夫」ではない!衝撃の大きいスポーツで起こる脳震盪の可能性

たまに転倒やスポーツの衝突で頭を打った時、「たんこぶができたから大丈夫」と言...

血が出ないほうが危ない?子供の頭の打撲で気をつけなければいけないこと

子供が頭をぶつけるとたんこぶが出来たり、出血したりしますが、特に頭の場合、いろ...

たんこぶの体験談

生後10ヶ月 ベビーカーから落下!出血とたんこぶ

生後10か月のときに、お出かけから帰宅後の出来事でした。 ベビーカーの肩ベルトの止めを外して、後ろ...

<生後10ヶ月>子供が階段から転落!原因と怪我の状態

実家での話です。息子が1人で階段を降りるようになった頃に転落事件はおきました。ハイハイで階段を上り下...

カラダノートひろば

たんこぶの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る