カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 脂質の改善やガン予防に☆【にんじんとツナのヨーグルト春サラダ】

生活習慣病

脂質の改善やガン予防に☆【にんじんとツナのヨーグルト春サラダ】

にんじんに多く含まれる「βーカロテン」は、体内で必要なだけ「ビタミンA」にかわり、残りは活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用を発揮し、体の中にある物質が酸化するのを防ぎ働きをします。この働きによって、肝臓の機能を助けて高脂血症、動脈硬化を改善させる効果があります。またヨーグルトにも肝機能強化の働きがありますので、相乗効果も期待できます。

 

*にんじんとツナのヨーグルト*

 

【材料】

 ツナ缶・・・1/2缶

 にんじん・・・1/2本

 プレーンヨーグルト・・・大さじ4

 フレンチドレッシング・・・大さじ2

 塩、コショウ・・・少々

 パセリ・・・少々

 

【作り方】

  1. にんじんは皮ごと水洗いし、せん切りにする。塩少々を加え、軽くもみ5分ほどおいて水けをしぼる。
  2. プレーンヨーグルトはペーパータオルに包み、水けをきる
  3. ドレッシングとヨーグルトを合わせ、にんじんとツナを加え混ぜ、パセリを散らす。

 

==食材マメ知識==

 

にんじんの赤い色素は活性酸素を抑え肺がんや膵臓がん、悪性腫瘍を抑える働きのある「カロテン」です。皮の近くに多いのでよく洗ってむかずに使いましょう。サラダには必ずプラスしたい食材ですね。

 

(Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

脂質異常症の食事療法に良いメニュー

     脂質異脂質常症の食事療法の原則としては低カロリー、低コレステロールで...

脂質異常症の食事療法に麺を活用しよう!

                 脂質異常症の食事療法の原則としては低カロリ...


魚と野菜のコンビ使いで上手に栄養摂取

  脂質異常症(高脂血症)の治療と言えば食事療法が中心です。まずは食事療法、運...

マグロの力で血栓を防ぐ!夏バテにぴったりな食材を使ったマグロの湯引き漬け

  シンプルでご飯に合うおかずは日本人の食の定番とも言えます。 ですが漬物や...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る