カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. 肥満高血圧さん注目の「ラクトフェリン」、近年はヨーグルトの形でも食べられるように!

生活習慣病

肥満高血圧さん注目の「ラクトフェリン」、近年はヨーグルトの形でも食べられるように!

 

高血圧症は日本において非常に有病率の高い疾患です。高血圧症の発症には、生活習慣、特に食生活の関わりが強いとされており、そのため血圧をコントロールするのにも食生活の改善が重要とされています。

 

注目される乳清由来たんぱく質「ラクトフェリン」

ラクトフェリンというのは母乳や哺乳動物の乳に含まれている機能性たんぱく質で、様々な機能を持っています。母乳以外にも涙、唾液、鼻汁、胆汁、羊水、血液などにも含まれていることからわかるように、体の外分泌液のほとんどに含まれています。

 

ラクトフェリンが高血圧に効くのはなぜ?

ラクトフェリンは免疫力を向上させる効果と共に、内臓脂肪を低減していく効果が期待できることが分かっています。内臓脂肪が多い人はほとんどの場合、血圧が高いです。高血圧の人の大半は内臓脂肪が多いということも言えます。ですから、内臓脂肪を減らすことは血圧を下げることにつながるのです。この内臓脂肪の低減効果から、高血圧に効果があることが実験でも実証されています。

 

ラクトフェリン入りヨーグルト

ラクトフェリンは乳製品に含まれるたんぱく質ですが、製品化するのに大きな欠点が、「非常に熱に弱い」という点でした。何らかの形で加工しようとすれば、必ず加熱処理をしなければなりません。そのため、単純に牛乳などを飲んでも意味がなかったのですが、近年は研究が進んだことによって、ラクトフェリン入りのヨーグルトなどが販売できるようになりました。ヨーグルトの形であればとても食べやすいですよね。

 

ラクトフェリンはサプリメントといった形でも摂取できます。注目のたんぱく質というだけあって、研究が盛んに行われている部分ですので、将来的にはいろいろな形で「ラクトフェリン」入りの食品を手に取ることができるようになるかもしれません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022743.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

チョコレートは高血圧にも~でも高血糖は避けたい!おススメのチョコ寒天と作り方

  ■高血圧を改善するために高い効果を持つ食べ物の一つに、意外にもチョコレートが...

オリーブオイルが動脈効果を防ぐ!摂取する油のバランスが大事!油の種類と油の例

  ■油が健康に悪いというのは極端な話ですが、それでも健康に良い油と悪い油があ...


野菜を沢山食べる工夫

*温野菜でたっぷりと*野菜を加熱することにより、体積が減って沢山の量を食べること...

チョコレートは体に悪そうだけど、それだけじゃない!血管を柔らかくしてくれるチョコレート

  ■チョコレートと言えば、高カロリーで健康に悪いというイメージがありますが、...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

食材の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る