カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 野菜 >
  7. いつも食べるお味噌汁だから…春が旬のニラで高血圧の治療に役立てよう!

生活習慣病

いつも食べるお味噌汁だから…春が旬のニラで高血圧の治療に役立てよう!

 

高血圧症の方やその家族は、日々の食事に気を使っていると思います。中でもここでは日本人ならば、誰もが頻繁に食べるであろうお味噌汁のレシピについてご紹介します。

 

ニラのお味噌汁

(1人分)

味噌  大さじ1/2

だし汁 150cc

にら  たっぷり

たまご 1個

 

1 にらは食べやすい大きさに切っておきます。

2 鍋にだし汁、切ったにらを入れ煮立たせます。

3 火を消してから味噌を溶き入れ、さいごに卵をまわし入れて完成です。

 

なるべくニラや卵をたっぷり使って具を多めにしてください。具を多くすることで汁を少なくすることができ、減塩につながります。ニラは香りがありますので、塩気が少なくてもおいしく食べられます。また、卵をかきたまにせず、落としたままの状態で仕上げたい場合は、味噌を入れる前に卵を仕上げ、その後味噌を溶きいれてください。

 

ニラは春が旬!降圧効果も期待できる!

ニラは血管を広げる効果が期待できます。血管を広げるということは、血液が通りやすくなるということですから、血圧が下げられるのです。

またニラにはビタミンEが豊富にあります。ビタミンEは抗酸化作用がありますので、体内で発生して細胞を傷つける活性酸素を防止してくれ、血管などの細胞を守ってくれます。

さらにニラの香りは玉ねぎと同様、硫化アリルによって生じているもので、血液をサラサラにしてくれる作用があります。

 

味噌も高血圧にいい!

味噌は塩分との関係から高血圧に悪い印象を持つ方が多いですが、実際には味噌には血圧低下作用があるとされています。塩分制限がある方の場合、もちろん摂りすぎはあまりよくありませんが、適量であれば血圧を下げる効果が期待されるのです。

 

ニラは春に旬を迎える食材です。特に旬のものは、香りが高く味も濃いですので、ちょっと手を加えるだけでおいしくいただくことができます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/27-382520.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

野菜に関する記事

コレステロールを排出!たっぷり食べよう、にんじんのきんぴら

【レシピ】にんじんのきんぴらにんじんはカリウム、鉄、カルシウムと、ミネラル分がバ...

野菜スープのファイトケミカルで生活習慣病の改善&免疫up

  今、予防医学や、食事療法など含めて野菜の力が注目されています。植物が作...


高血圧の方に。豆腐のとろーりあんかけ

【レシピ】豆腐のとろーりあんかけ 豆腐の良質なタンパク質は、血中のコレステロー...

春の食材~山菜:うるいのレシピ~

春を告げる食材といえば、山菜。その中でも「うるい」は、アクが少なく、調理しやす...

カラダノートひろば

野菜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る