カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 高血圧の食事の注意点、降圧薬服用者はグレープフルーツに注意!

生活習慣病

高血圧の食事の注意点、降圧薬服用者はグレープフルーツに注意!

 

高血圧の人が食事で一番注意するのは塩分摂取量でしょう。さらに肥満が悪化を招きますので、カロリーにも注意するでしょう。これらは一般的に健康に良くないとされていることですが、降圧薬を服用している人には思わぬ注意点もあります。それは「グレープフルーツ、グレープフルーツジュース」の食べ方や飲み方です。

 


◾︎血圧が下がり過ぎてしまうことも

 

降圧薬とグレープフルーツのある成分が相互作用することにより、血圧が下がり過ぎてしまう危険性があるということがわかっています。グレープフルーツに含まれる成分の中に、降圧薬の成分の血中濃度を上げる作用があるものが存在しているようです。全ての降圧薬にこのような作用があるのではなく、「カルシウム拮抗薬」に対しておこる現象です。

 


◾︎どのように注意するのか

 

グレープフルーツを少しも口にしてはいけないというわけではありません。相互作用の程度には個人差がありますが、ゼリーに含まれている程度の量であれば問題ないことが多いでしょう。仮にグレープフルーツジュースを普通に飲んでしまった場合、上がり過ぎた濃度が完全に元に戻るには3日ほどかかると言われていますので、その間薬の量を調整する必要が出てくることもあります。降圧薬と一緒に飲んだ場合ではなくても、それぞれを飲んだ時間が接近していれば相互作用がおきると考えられますので、注意しましょう。

 

 

グレープフルーツにもピンクグレープフルーツなどいくつか種類がありますが、それによっても作用が変わってくるようです。また、ミカンは大丈夫なようですが、柑橘類で同じように飲みあわせの悪いものが存在するようです。果物には高血圧によい成分が多いとされ、積極的にとるようにしている人もいるでしょう。取り方について医師に確認しておくとより安心でしょう。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2010/04/02-035498.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

塩分だけが高血圧の原因じゃない!?!血圧を上げる「高カロリー」な食事に要注意!

高血圧の原因は塩分だと言われることが多いですが、それは高血圧の症状を起こす要...

高血圧・脳卒中の予防にはカリウムが重要?!血圧低下との関係は?

高血圧の予防や治療のためには、「ナトリウム」の摂取制限が必須というのが現代の認...


高血圧に効く食べ物はこれ!高血圧の予防・改善に大事な食事療法!

  高齢者だけではなく若年層にも広がりつつある高血圧ですが、血圧を下げる効...

加工食品の塩分に気をつけて!~高血圧の予防・改善のために~

加工食品は一般的に塩分が多く含まれています。これは塩辛のように製造上塩分が必要な...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る