カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 減塩だけじゃない!血圧を上げる「高カロリー」な食事にも注意!

生活習慣病

減塩だけじゃない!血圧を上げる「高カロリー」な食事にも注意!

 

高血圧の食事療法と言えば「減塩」というのが有名ですが、塩を減らしさえすればいいという訳ではありません。脂っこいものや甘いものばかり食べるのは、肥満を招くのはもちろん、血圧を上昇させることにもなります。塩分に気を遣うと同時に、摂取しているカロリーや栄養素などにも注意していきましょう。

 

 

 

◾︎肥満が血圧にもよくないワケ

 

肥満は、それ自体が血圧を上昇させさます。それだけでなく「内蔵脂肪」から分泌される「アディポサイトカイン」という物質は、血圧を上昇させる働きがある「アンジオテンシンⅡ」という物質の生成を促してしまい、血圧上昇の原因となります。実際、肥満度の指数となる「BMI」の値が高いほど高血圧になるリスクが高くなる傾向にあります。

 


◾︎カロリーを取り過ぎないために

 

肥満の人は、体重を1kg減らすと収縮期血圧が1.7mmHg下がるとされています。食べ過ぎを改善し、血圧もよくしていきたいところです。まずは、自分が一日にどのくらいカロリーを消費しているか、普段どのくらいカロリーを摂取しているかを計算してみましょう。一日の適正なカロリー量に抑えるためには、炭水化物の量が多い丼もの、油の多い揚げ物などは控えるようにしましょう。外食の場合は全てそのまま食べてしまうのではなく、少なめにしてもらったり残したり衣を外したりして調整しましょう。

 


◾︎バランスの良い食事がベスト

 

塩分を控えてカロリーを抑えたとしても、同じものばかり食べていては栄養が偏ります。高血圧ではカリウムやマグネシウム、カルシウム、食物繊維をとることも大切です。それらは野菜や果物に多く含まれています。アメリカで研究されている高血圧を防ぐ食事療法である「DASH食」も参考にしてみるとよいでしょう。

 

 

 

何かと食事の制限が多くストレスが溜まることもあるかもしれませんが、続けているうちに慣れてくることも多いようです。カロリーのとり過ぎは高血圧以外の病気の原因にもなりますので、適正な量を保つようにしていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/11-380093.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

カリウムが高血圧を予防する?その理由とは?摂りすぎには注意!

高血圧は文字通り血圧が高くなることですが、これを放置していると動脈硬化を促進す...

塩分制限による食事制限とは?高血圧改善のための食事療法

   高血圧を改善するための食事制限ですが、その制限項目はほとんど塩分制限...


高血圧対策に「豆乳」を使った飲み物を!血圧を下げるための食事療法

高血圧対策をするには食事療法が欠かせません。ポイントとしては、減塩する、余分な...

加工食品の塩分に気をつけて!~高血圧の予防・改善のために~

加工食品は一般的に塩分が多く含まれています。これは塩辛のように製造上塩分が必要な...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る