カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. その他 >
  6. 上手に使おう!スマートフォンと育児について【後編】

育児・子供の病気

上手に使おう!スマートフォンと育児について【後編】

 

上手に使おう!スマートフォンと育児について【前編】」では便利で役立つ上手なスマートフォンの使い方について書きました。

今回の【後編】では、逆にあまり良いとは言えない使い方をあげてみましょう。

 

育児でのスマホの良くない使い方

・ まるで絵本や図鑑を与えるかのように、スマホで動画などを見せる。

子供のメディア中毒につながりかねません。

お子さんの成長段階に合った絵本などをお母さんやお父さんの声で優しく読み聞かせをしてあげてください。

よい絵本は心の糧となります。

 

・お母さんが自分の時間が欲しいから、子供が「遊んで!」「抱っこして!」とうるさいからといって、スマホでアニメなどの動画を見せ、子供の相手をスマホに任せること。

お子さんが「遊んで!」「抱っこして!」とせがんでくる時期というのは、十数年に及ぶ長い子育ての期間で見ると、その時期はほんの一瞬です。

お母さんが自由になる時間は、子育てが一段落した頃など後から作ることは出来ますが、お子さんが大きくなってから、「あの時にもっと遊んであげればよかった」「もっと沢山抱っこしてあげればよかった」と思っても、その時間は戻ってきません。

また、「三つ子の魂百まで」などと言うように、乳幼児期は人格形勢において非常に大事な時期です。

子育てを後悔しない為にも、ぜひお子さんとのふれあいの時間を大切にしてあげましょう。

 

・外出先などで騒がれると困るからといって、スマホで動画などを見せて大人しくさせる。

出先でお子さんに騒がれてしまうと周りに迷惑がかかってしまうという様な場面もあるでしょう。確かにそういった時にスマホを与えるとお子さんは大人しくなるでしょうが、その役目を果たせるのはスマホだけでしょうか。

お子さんのお気に入りのミニカーや小さいお人形、絵本はどうでしょう。

荷物が増えてしまうかとは思いますが、どちらがお子さんにとって良いものかは明確でしょう。

 

いかがでしょうか。

スマートフォンは、使い方ひとつで善にも悪にもなり得ます。

 

ぜひ、賢く・上手に・節度をもって子育てに有効活用してもらえたらと思います。

「こういった場面では使わない」、「この時間帯はスマホをいじらないようにしよう」などと、ご家庭ごとのルールを決め、より良いツールとして利用できるといいですね。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/24-375354.php)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

授乳で乳首の形は悪くなる?授乳中のおっぱいケアまとめ

妊娠して出産して育児に追われて・・・気づけば体はボロボロ・・・なんてことあり...

知らなかったでは遅い!授乳中に使ってはいけない湿布もある!気になる赤ちゃんへの影響は?

普段の生活の中では特に気にしないことであっても、授乳中だといちいち「これって...

その他の体験談

夜の授乳、生活のリズムになれずにイライラ

出産後から赤ちゃんのペースに合わせていると、生活のリズムが乱れます。 しかしながら、育児書やweb...

赤ちゃんのスキンケア必要?不要?

退院してすぐから気になる赤ちゃんのスキンケア。 何もしなくていいという説、3歳までが大事という説。...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る