カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. その他 >
  7. 炊きこんで主食を栄養アップ!「ひじきごはん」で嬉しいひじきの効能を手軽に摂取

生活習慣病

炊きこんで主食を栄養アップ!「ひじきごはん」で嬉しいひじきの効能を手軽に摂取

 

日本人の主食というと白米ですが、せっかくの主食ですから白米だけでなく他の食材も一緒に炊きこんで、栄養豊富にしてしまいましょう。ここでは高血圧に効く、ひじきを使ったひじきご飯をご紹介します。

 

ひじきごはん(1人分)

米  60g

ひじき(乾燥) 3g

乾燥しいたけ 3g

にんじん 15g

油揚げ  3g

煮汁(醤油小さじ1/2、酒小さじ1、みりん小さじ1/2、だし汁適量)

 

1 乾燥しいたけ、ひじきは水でもどしておきます。戻ったら水気を切ります。

※しいたけの戻し汁は捨てない!

2 米をといでざるに上げておきます。

3 油揚げ、にんじん、しいたけは3mm幅のせん切りにします。

4 炊飯器に米、煮汁、しいたけの戻し汁を入れ、米の分量にあう水分量にします。

5 もどしたひじき、しいたけ、にんじん、油揚げを入れ、炊きます。

6 炊けたら少し蒸らしてから混ぜれば完成です。

 

しいたけの戻し汁を入れることによって、うまみが増すので、塩気が少なくてもおいしく感じられます。また、ひじきは春が旬の食材なので、旬の味が濃いひじきを使うことでよりうまみがアップします。

 

ひじきが高血圧に効く理由

ひじきは海藻類で、ミネラルが多く、カロリーがありません。栄養価が豊富、カルシウム、食物繊維、鉄、リン、カリウム、ビタミンなど実に様々な栄養が含まれています。

カロリーがなく食物繊維が豊富:

高血圧の方は、肥満も同時に解消しなければならないという方も多くいます。そういった方にカロリーがなく食物繊維が豊富なひじきはうってつけです。

豊富なカルシウム:

ひじきはカルシウムが豊富に含まれています。カルシウムが不足すると、高血圧が引き起こされます。というのは、カルシウムが不足すると体の中で、副甲状腺ホルモンというものが分泌され、骨から血中にカルシウムが溶け出し、血中のカルシウム濃度を保とうとします。

さらに副甲状腺ホルモンはカルシウムを細胞内に取り込む働きもするので、カルシウムが血管の収縮を担う平滑筋に入り、筋肉を収縮させてしまいます。すると血管の内側が狭くなって高血圧になってしまうのです。ですから、カルシウムが不足しないようにすることは、高血圧において非常に重要なのです。

 

ひじきにふくまれるカルシウムの量は、牛乳の12倍とも言われます。主食の中に入っていれば簡単に摂取できますので、ぜひ試してみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/25-382393.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高血圧にいいことづくめのもずく酢スープ!旬のもずくは、もずく酢を手作りするのもおススメ

  高血圧予防や、高血圧を進行させないために欠かせないのが毎日の食事です。暴飲...

便秘でふんばると血圧が上がってしまう…高血圧の人は便秘に気をつけて!便秘予防レシピ☆

トイレの最中は脳卒中や心臓発作が起きやすい場所です。冬場は特にトイレの室...


肝機能回復や高血圧に☆柿とこんにゃくの白和え

  和え物などの材料に果物を使うと、調味料の量が少なくてすみます。 糖質...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る