カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 免疫アップ >
  5. 医学的に証明されている!「笑い」は体に良い!?「笑い」で何故免疫力が高まるの?

健康診断・健康管理

医学的に証明されている!「笑い」は体に良い!?「笑い」で何故免疫力が高まるの?

昔からよくいう「笑う門には福来たる」は、ただのことわざではありません。

現在、さまざまな見地から「笑い」の重要性が考えられています。

 

「笑い」の効果 

「笑い」が体に良い、ということが医学的に証明されています。

 

● 免疫力の向上

外敵を攻撃するNK細胞の働きを活性化。このNK細胞ががん細胞を攻撃するので、がんの予防と抑制に効果アリ。

 

● 炎症の沈静

血中にて、痛みを和らげるたんぱく質の分泌を促進。

 

● 血糖値の低下

糖尿病患者に対する検証で、「笑い」が血糖値を大幅に下げることが実証されている。

 

● 心臓の活性化

酸素を吸い込む量が通常の3~4倍(深呼吸の約2倍)になる。

血中の酸素量が増加し、血流を促し動脈硬化の防止につながる。

 

● 脳の活性化

α波(リラックス状態)とβ波(活動状態)が同時に増加。脳全体が活性化され、「笑い」の後は判断力・計算力がアップする。

 

● 自律神経への作用

副交感神経(やすらぎ・安心を感じる精神状態)が優位になり、ストレスが解消される。

 

● 筋肉の弛緩

表情筋が活発に働き、ストレス発散になる。

体全体の筋肉が活動し、運動したときと同じ効果が得られる。

 

「笑い」の活用 

「笑い」の効果は、実生活や医療現場に積極的に取り入れられています。

 

● クリニクラウン(臨床道化師)

道化師の格好で入院中の子供たちに笑いを届ける。白血病などの子供たちの免疫力強化により、病気の改善に役立てる。

 

● 笑いヨガ

文字通り、「笑いながらヨガをする」という活動。インドの医師により考案され、世界各国で実施されている。酸素をたくさん吸い込み、筋肉の緊張をほぐした状態で運動することで、より高い効果が得られる。

 

 

「笑い」はだれでもどこでもできる素敵な健康法です。日常生活に取り入れることで、より健康な体づくりに役立てましょう。ただし「つくり笑い」はストレスの素、免疫力の低下につながるのでほどほどに。

(Photo by //pixabay.com/)

著者: 藤原さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

免疫アップに関する記事

そのまま食べていたなんてもったいない!温めるだけで健康効果UPのバナナの食べ方

健康のために、あるいは単に好きだからバナナを食べているという方は多いのではな...

歳を重ねても免疫力を維持したい!天然の食材の効果とは?

    高齢となり老化が進めば、全身の機能が低下し、免疫機能も同じく低下...


こむら返り予防!キーワードは免疫力UP その為の方法とは? 

   眠っている時に足がケイレンして痛い思いをしたことがある人は少なくありませ...

ファイトケミカルで免疫UP!健康維持のための抗酸化物質の効果

   季節の変わり目―。   普段あまり風邪を引かない人の中にも体調のすぐれ...

カラダノートひろば

免疫アップの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る