カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. 痛風の原因になるプリン体を知って予防に!どんな食品に多いの?どんな食品に少ないの?

生活習慣病

痛風の原因になるプリン体を知って予防に!どんな食品に多いの?どんな食品に少ないの?

 

生活習慣病とは近年できた言葉ですが、その名のとおり、生活習慣から来る病気です。不摂生な生活や、食生活からくる病気で、「痛風」もその中のひとつだとされています。風が吹いただけで痛いためにこの名がつけられたとされていますが、風が吹いただけで痛いとなったら、どれくらいの痛みかは想像がつきます。その症状を味わわないためにも予防が大切になってきます。

 

そもそも痛風って何?

痛風では下半身の関節が痛みを伴って腫れあがったり、炎症を起します。

よく痛風のことを贅沢病と表現することがあります。痛風は、尿酸値の上昇によって引き起こされる病気です。この尿酸値の上昇はプリン体という物質が深くかかわっています。

プリン体と聞いて最初に頭に浮かぶのはビールですよね。ほかにもいわゆる贅沢品にプリン体が多く含まれていることから、贅沢病という名前がつけられました。

 

予防をするためにもプリン体が多く含まれる食品を知ろう!

ビール

レバー(鶏、豚、牛の順にプリン体を多く含みます)

かつお(鰹節含む)

ブロッコリー

煮干し

干ししいたけ

クロレラ

大正海老   

アンコウの肝(酒蒸し)

イサキの白子

以上はとりわけプリン体が極めて多い食品になります。これらを制限することにより予防につながります。

 

プリン体含有量が少ない食品を知っておこう!

焼酎

ウイスキー

ハム

アスパラガス

牛乳

チーズ

柿の種

しょうが  

スジコ(ただし塩分を多く含んでいるので食べ過ぎ注意です)

以上はプリン体が少ない食品になります。もちろんこればかり食べてはいけませんが、普段の食生活の参考にしてみてください。

  

とりあえずビール!と注文したあとは、焼酎やビールテイスト飲料などに切り替えて、酒の肴なども、プリン体含有量が少ないものを食べましょう。また、痛風は一度発症するとその後完治するということはありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2006/10/02-000223.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

実は少ない!?ビールに含まれるプリン体よりも実は○○が多かった!?

   そもそも痛風は偏った食生活から発症する生活習慣病と分類されています。その...

痛風予防にコーヒー

  痛風を予防しようとすると食事制限や体重管理など、それ自体がストレスになりそ...


痛風に鍼灸治療と食事療法!

   痛風とは、プリン体の代謝異常によって血中の尿酸が過剰に増加して、尿酸...

意外な盲点かも!!尿酸値が高い人は、発作予防のために「市販薬」にも気をつけて!

  ビールを手に取るとき、「プリン体0」のビールを選んでいますか?普段から水分...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る