カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 食事療法継続のための選択肢…宅配食に頼って健康的な食事療法を!

生活習慣病

食事療法継続のための選択肢…宅配食に頼って健康的な食事療法を!

 

痛風の食事療法は「プリン体の多いものを避ける」「動物性たんぱく質を避ける」といったもので、栄養素やカロリーの厳密な計算が求められるわけではありません。しかし、そうした食事制限であっても難しい人には難しいのです。

 

食事制限が難しい人の選択肢「宅配」

働き盛りで忙しく、食べやすいものばかりを食べてしまったり、仕事上どうしても接待などで食事が偏ってしまったり、高齢で一人暮らしのため自分で食事に配慮するのが難しかったりという問題はどうしてもあります。そもそもの食事制限自体をストレスに感じる人もいます。そんな自分では食事をどうしようもないという人には、宅配食を利用するのがおすすめです。

 

宅配食は食事制限の強い味方

よく糖尿病や腎臓病の方が宅配食を利用しますが、痛風でも利用できます。宅配食というのは「糖尿病用」や「腎臓病用」となっているわけではなく、「低カロリー」「低たんぱく」「カリウム制限」などのようになっていますので、病気の制限があるわけではないのです。宅配食であれば、栄養管理士の方が考えて作った食事をいただけるわけですから、自分で考えて作るという手間がなくなって、食事療法を続けやすくなります。

 

栄養バランスの良い食事で健康的に

栄養について何も知らない状態で食事を制限しようとすると、栄養バランスが偏ることがしばしばあります。特に一人暮らしの方は豊富な食材を使いづらく、使う食材が固定されがちです。栄養バランスが偏ると、いくら痛風に注意した食事を摂っていたとしても、健康によくありません。その点でも専門家がつくる宅配食は大きな意味があると言えます。

 

宅配食を選択することも、治療を継続させるためのひとつの方法です。冷凍できるものがまとめて届いたり、毎日弁当を届けてくれたりしますので、自分が使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/11/26-030768.php?category=221])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

肉魚はリスク増大・乳製品はリスク減少!痛風発症の食習慣リスクをチェック

痛風と関係する要因のひとつが食習慣です。あなたは痛風を発症しやすい食習慣です...

プリン体を気にしながらバランスのとれた食事

  「プリン体をとりすぎると痛風になる」というのは聞いたことがあるかもしれませ...


アルコールを飲んで痛風予防!?お酒の中には痛風予防成分「エラグ酸」がある!

お酒を飲んで痛風を予防できると言ったら、胡散臭いと思いますか?何とも虫のいい...

若い人にも増えている痛風・高尿酸値!なら、プリン体コントロールはアプリで!!

  痛風予防をしたいという方は、普段の食事をどうしていますか?何となく有名な食...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る