カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. プリン体?動物性たんぱく質?いやいや、それ以上に気をつけなければいけないのは「過剰摂取」

生活習慣病

プリン体?動物性たんぱく質?いやいや、それ以上に気をつけなければいけないのは「過剰摂取」

 

痛風の食事療法というと、何を食べるかという部分がたくさん注目されます。プリン体の含有量や、動物性たんぱく質の摂取量など、食事の内容で気にするべきことはたくさんあります。ですが、実は内容以上に気をつけなければいけないことがあるのです。

 

プリン体の多い食べ物に注意とは言うけれど…

痛風の原因として食べ物の中に含まれるプリン体が言われます。たしかにビールにはプリン体が多いですし、レバーにもたくさん含まれています。そうはいっても、毎日毎日野菜や果物を食べずに、プリン体の多いものばかり食べている人というのもまれだと思います。もちろんそれらを毎日過剰に食べ過ぎれば、プリン体の過剰摂取になり、プリン体が痛風の原因である尿酸に変わり、痛風を発症します。ですが、それは本当にまれなケースでしょう。

 

総量が増えることでプリン体の量も増える

プリン体云々ももちろん気を付けるべき事項ですが、もっと気をつけるべきは「過剰摂取」です。プリン体は肉類をはじめ、多くの食品に含まれます。そのためごく普通の食事であっても、たくさん食べればそれだけ摂取するプリン体の量が多くなり、生成される尿酸の量が増えることになるのです。

 

尿酸の処理能力はそれぞれ、だから過剰摂取に気をつける

尿酸は体の中にありすぎると、本来は適切に腎臓で処理され、尿中に排泄されます。しかし、この能力には個人差があります。人によっては尿酸の排泄機能が弱かったり、多く尿酸を作り出してしまう体質の人もいます。

いくら食事の内容に気を使っていても、食べ過ぎることで簡単に、自分の尿酸の処理を超えてしまう場合もあるのです。

 

「食べ過ぎてはいけない」という点は、どうしても忘れられがちです。しかしこれを置き去りにしてしまうと、食事の内容に気をつけていても成果を得られない可能性があることを知っておきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/12-381954.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

食べものだけじゃない!痛風患者さんは「何を飲むか・どうやって飲むか」も大事!

痛風になると「何を食べるか」に気を使うようになると思います。プリン体の多いも...

夏のビールを楽しいお酒で終わらせるために…きちんと考えたい悪酔い対策

  ビールがおいしい季節はビールに悩まされる季節でもあります。お酒を飲んでも自...


痛風は食事で治すことができる?!プリン体と食べ物に注意!

痛風とは、尿酸が身体の中にたまってそれがかたまり、関節痛をともなう激しい痛み...

痛風だって外食したい!!高尿酸血症・痛風の人の外食の選び方

食事に気を付けなければならないと言われる高尿酸血症・痛風ですが、いつも自宅で食...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る