カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 介護保険 >
  5. 意外なところでつながっていた?増税と介護報酬の関係

介護・認知症

意外なところでつながっていた?増税と介護報酬の関係

 

これからの高齢化社会において重要と言われるのが介護サービスです。増税によって生活のさまざまな点が影響を受けていますが、介護についても例外はありません。

介護報酬と介護保険料から増税を見てみましょう。

 

●消費税増税と介護報酬

消費税増税に伴って介護報酬もアップしました。その理由は介護サービス事業者の費用が消費税増税によって増すからです。

介護サービスは生活全体を支えるものですし、当然物品も必要ですからその点で消費税増税の影響を受けます。

食費、光熱費など介護施設自体を支えるものにも消費税率8%が適用されるので、費用負担は大きくなります。

そして、その分を補てんするために介護報酬をアップしてバランスを取ってもらおうという政策が取られています。

単価はサービスの種類や介護の必要度によって違いますが、訪問介護費などは平均で1-2単位アップしています。

介護報酬全体では0.63%の引き上げとなっており、診療報酬改定とともに医療費負担では大きな問題となっています。

 

●介護報酬が増えれば介護保険料が増える

介護の料金は自己負担額が1割で、ほかは介護保険料で賄われています。介護報酬が上がって自己負担額が増えるとともに、介護保険料が上がる問題もあるのです。

2014年度は平均で5273円の介護保険料が必要で、初年度に比べると14年間で2.5倍にも介護保険料が跳ねあがったことになります。

 

消費税増税によって、各種事業者も一般市民と同じように費用負担が大きくなります。

介護の現場では費用負担を軽くするために介護報酬をアップしましたが、今度は介護報酬を賄うための国民の介護保険料負担が大きくなってしまう問題が生まれます。

サービス事業者は特に食費の面で負担が大きく、食費の値上げを行っている事業者も存在します。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/31/05/57/old-peoples-home-63614_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

介護保険に関する記事

消費税の影響大!介護保険を利用した住宅改修

  介護保険で利用できるサービスのうち、消費増税に注意しなくてはならないの...

要介護認定の目安を知ろう!

  8段階に区分されている要介護認定は、認定結果によって受けられるサービス...


知って得する!介護保険でこんなことも?住宅改修~適用条件編

  介護保険を利用した住宅改修には、さまざまな条件や規定があります。どのよ...

知ってる?介護保険の利用料減免制度について-減免になるケースとは?-

  介護保険のサービスを受けると、月々の保険料のほかに利用料がかかります。...

カラダノートひろば

介護保険の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る