カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 原因 >
  5. 環境 >
  6. 知らなきゃ怖い!黄砂アレルギーによる重篤な症状とは?

アレルギー

知らなきゃ怖い!黄砂アレルギーによる重篤な症状とは?

 

 

 

(黄砂アレルギーの症状の一般的な例)

 

・咳・鼻水・くしゃみ

・目のかゆみ、充血

・気管支ぜんそく、肺炎、気管支炎の発症

・皮膚のかゆみや湿疹、アトピーの悪化

 

(黄砂は腎機能を弱らせる?!)

 

肺から気管支に向けて炎症が広がるのは、黄砂の形ギザギザしているためで、粘膜傷つけて起こるものです。しかし、そこから、黄砂が血液中侵入してきます。これで、血液とともに全身循環して腎臓に達します。腎臓血液ろ過する働きがありますが、通る際に腎臓を傷つけ、腎機能障害を起こすことになります。

 

(黄砂による失明の危機?!)

 

黄砂は、乾燥させるため、目に入ったら、ついこすってしまいますよね。しかし、黄砂の形はギザギザなのです。目をこする事で角膜がつきます。傷口から細菌が入って細菌性の結膜炎を発症する事もあります。アレルギー性の結膜炎は、点眼薬で治りますが、細菌性の場合は、点眼薬だけでは治りません。そのまま適切に治療をしなければ、角膜の潰瘍が進行して、失明するといった危険も秘めています。

 

(黄砂で増え続ける病気)

 

黄砂を吸い込むことで、気管支喘息が増えます。黄砂には600種類細菌が付着しているので、注意が必要です。多量に吸い込むことで、血液中に入った黄砂で血管を詰まらせて脳梗塞などの発症も懸念されています。

また、口腔内に黄砂が入り、粘着することで細菌が繁殖しやすくなり歯痛虫歯の悪化にも繋がります。黄砂の約60を占める「シリカ」が膠原病リウマチの悪化の原因になることも分かっています。

 

 

このように、黄砂を吸い込むことで、様々な病気になり、ただのアレルギーが重篤な病気にまで発展するというケースもあるので、軽いうちから徹底した予防が必要です。

 

(写真://www.ashinari.com/2011/11/20-353066.php?category=53

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

ダニやカビ・・・家の中にはアレルギーの原因がたくさん!?その対策

  現代病の一つとも言えるアレルギーですが、皮膚の痒み、鼻水や鼻づまり、喘息、...

今後もPM2.5に注意!見えない恐怖、どうやって防ぐ?

  『PM2.5』近年の日本のニュースでは、この言葉をよく耳にするようにな...


アレルギー性鼻炎最大の原因「ハウスダスト」とは?

  アレルゲンを吸入して起こるアレルギー性鼻炎で最も多い原因は、ハウスダス...

アレルギー患者が増えている原因はどこに?腸管細菌がアレルギーを予防していた!?

ひとつの社会問題として、食物アレルギー患者が増えているという話を聞いたことがな...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る