カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 5月病 >
  4. 私の症状は五月病?それともうつ病?過度なストレスが原因で起こる適応障害

メンタル

私の症状は五月病?それともうつ病?過度なストレスが原因で起こる適応障害

 

 

 

一般的に、5月のゴールデンウイーク明け頃から、症状が出始める「五月病」ですが、病院で病名をつけられる時は、「適応障害」または「鬱病」と診断されます。これは、五月病が軽いうつ状態なので、こういう診断になるのです。

 

 

(適応障害とは?)

 

ストレスにより日常生活や社会生活、仕事や学校などの場所で、場に馴染めない、その環境に適応できないなどで、一般的な社会生活ができなくなるストレス障害の事を言います。急性ストレス障害と同じく過度な外的ストレスが原因となって起こります。

 

(適応障害の診断)

 

適応障害を診断する場合は、「DSM-IV」「ICD-10」という診断基準がありますが、適応障害と診断するのは、とても難しいのです。診断基準で、なにより重要なのが「ストレス因子」となるストレス源が何なのかを把握する事です。

 

・はっきりとしたストレス因子があって、そのストレスが原因で、体調不良や精神状態などの症状が3か月以内に出現したか

・そのストレスが原因で起こる症状が、裏付けられるかどうか

・そのストレスがいったん終わった後にさらに6か月以上続くことがないかどうか

 

などが、判断の基準になるようです。これ以上、症状が継続するようなら鬱や他のストレスが原因での障害になってきます。

 

(適応障害によっておこる変化)

 

・抑うつ状態が続き、無気力になる。不安感や絶望感、イライラ感など精神症状が出てくる

・不眠症、食欲不振、動悸、頭痛、腹痛、疲労感が強く出る。(ひどい時は痙攣をおこすこともあります。)

・不登校や出社拒否や電話に出なくなるなど、人との接触を避ける

・アルコールやギャンブルへの依存が強くなる

・イライラ感が強く殴り合いなどの喧嘩や過度に攻撃的になる

 

 

このように現実逃避や、人間関係を避けるようになったり、身体的・精神的な症状が続くようなら、五月病(適応障害)を疑って一度、病院へ行って診断を受けるようにしましょう。また、その原因となるストレスを取り除くことも必要です。

 

 (写真://www.ashinari.com/2014/03/18-387128.php?category=48)

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5月病に関する記事

適応が上手くいかない状態が原因?6月病の特徴や症状について

最近聞かれるようになった6月病ですが、これはうつ症状と同じ手当てで改善できる...

五月病になる前に!どう対処する?

    この時期にやる気が出ない、食欲不振、不眠・・・こんな症状が出たら早め...


わたしはストレスに弱い?強い?ストレス自己診断!~五月病の原因~

      五月病は、ストレスが原因で起こる「ストレス障害」ですが、では、...

五月病にならないためには考え方も大切!自分でできる予防方法

    五月病にならないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか。気を...

カラダノートひろば

5月病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る