カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 幼稚園や保育園などの集団生活にむけて ~お家でやっておきたいこと~【後編】

育児・子供の病気

幼稚園や保育園などの集団生活にむけて ~お家でやっておきたいこと~【後編】

 

入園までにご家庭で出来ることについての【後編】です。

前編の、幼稚園や保育園などの集団生活にむけて ~お家でやっておきたいこと~【前編】とあわせてお読みください。

お友達との関わりについて

お子さんに兄弟姉妹がいたり、ご近所に同年代の遊び友達がいる場合は、両親以外と関わる経験があるので特に問題は無いでしょうが、お子さんが一人っ子の場合やお友達と遊ぶなどの経験が少ない場合には、入園前に地域の子育て支援事業など他の子との交流の場に出掛けてみると良いでしょう。

また、最近では、入園前のプレスクールなどを開いている園も多くあるので、入園を希望する園に問い合わせをしてみましょう。

 

衣類の脱着などについて

2歳近くになると衣類の脱着を自分でやりたいという意識が出てきます。

なかなか上手くいかず時間がかかることもあるでしょうが、『自分でやるんだ』と言う気持ちを大切にしてあげて見守ってあげてください。

3歳近くにある程度は自分で出来るようになるでしょう。

また、お子さんが自分でも着替えやすい素材や、ボタンなどが小さく複雑な作りでは無い服を園生活用には準備してあげましょう。

 

幼稚園探しについて どんな園を選べば良いの?

自治体などで設置されている公立の幼稚園は、学校教育法に基づき教育方針がある程度定められていることが多いですが、私立の幼稚園独自の教育方針や特徴のあるカリキュラムが組まれている園も多いようです。

どのような方針の園に入園させたいのかをご両親でよく話し合い、その校風にあった園を探してみると良いかと思います。

 

また、小学校入学までの3年あまりの期間毎日通園することになるので、無理なく通えるように、通園時間や登園方法などを考えることも大切ですね。

 

 

以上、入園までにご家庭でやっておきたいことを上げでみました。

入園に向けて様々な不安などがあるかとは思いますが、『案ずるより産むが易し』という言葉があるように、あれこれ思い悩んでも入園してしまえば何とかなってしまうことが多いかと思います。

子供の順応性は素晴らしいものです。お子さんの力を信じて、楽しい園生活が送れるように準備を進めていきましょう。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/06/10-379033.php?category=51)

 

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

無認可託児所の、困った!体験エピソード

待機児童の問題で、無認可の施設にお子さんを預ける方は多いです。私は、小さな託児...

預けられる保育園や幼稚園が決まるまで…無認可保育施設の利用

無認可というのは、市からの認可が下りていない保育施設ということ。決められた条...

保育園・施設の体験談

想像より数万倍は大変!!甘く見ちゃいけない保活

9月生まれのわが子。保育園は1歳半になる再来年の4月でもいいかな~?やっぱり1歳までは自分でみたいよ...

乳腺炎で麻酔なしの切開手術!育児中のお母さんの急な病気

お母さんが急な病気になっても困らないように、前もってしておくといいことについて書きたいと思います。お...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る