カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 上手に活用!自治体の子育て支援事業に参加してママ友を作ろう

育児・子供の病気

上手に活用!自治体の子育て支援事業に参加してママ友を作ろう

 

 お子さんが生まれてから、育児の悩みを共有し合ったり、子供同士を遊ばせることができるママ友達を探しているお母さんも多いかと思います。

 

では、どういった場所でママ友達を探したらよいのでしょうか。

 

皆さんがお住まいの市町村ごとに、「子育て支援事業」の一環として、保育園や幼稚園に通う前の未就園児とその親を対象とし、地域にある保育所や児童館などを開放して、お子さんを遊ばせる為の場を提供したり保育士などの指導のもとで工作や様々な遊びなどを体験させてくれる機会があることをご存知でしょうか。

 

(※大半の自治体で行われているとは思いますが、まれに未整備の地区もある場合があります。詳しくはお住まいの市町村の担当窓口に問い合わせください。)

 

そのような子育て支援事業を行っている場には、月齢や年齢の近い子供達や、適切な遊び場を求めているお母さんや、同じようにママ友達を探す目的で参加していることも少なくはありません。

 

近所付き合いが希薄になってきている現在では、家の周囲でママ友達を見つけることも難しくなってきているのではないでしょうか。

また、核家族化が進んでいることもあり、日中は家の中でお母さんとお子さんの二人だけで過ごしているといった方達も多いかと思います。

 

そのような状態ですと、お母さんもお子さんも息が詰まってしまいますね。

是非、そういった場へ親子で出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

お子さんが同じ年頃の子供と交流をもつことは、子供の世界の社会性を早期から養うことにおいても、とても良いことだと言えます。

 

是非、お住まいの地域の市町村担当窓口に問い合わせをしたり、集団乳幼児健診の場などで情報を入手するなどし、支援事業を上手に活用してみてくださいね。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/05/18-347735.php?category=53)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

おでかけに関する記事

子供を預けることは悪いこと?

    「子供を預けて買い物に行ってくる。」というと周りの人はどのよう...

公園デビューはこれで楽しめる!このグッズを持っていこう

公園にはじめて赤ちゃんを連れていってママ友と出会う公園デビューですが、ママ自...

おでかけの体験談

どきどきの飛行機 ~生後2ヶ月編~

生後間もない赤ちゃんにとっては、室内に居ることが基本。 1ヶ月検診での移動は緊張するものでした。 ...

児童館ってどんなとこ?

1ヶ月検診のとき、保健師さんに「最近は、公園デビューではなく、"児童館デビュー"って言われてますよ」...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る