カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. パパもしっかり育児の予習!~赤ちゃんをお風呂に入れてもらおう~【前編】

育児・子供の病気

パパもしっかり育児の予習!~赤ちゃんをお風呂に入れてもらおう~【前編】

日中は家族の為に一生懸命頑張っているパパ。

待ちに待った赤ちゃんが生まれたも、お仕事の日には、なかなか育児に参加出来る時間が無いのではないでしょうか。

 

とは言え、育児の全てをママに任せっきりでは少し寂しい気もしますし、ママもお疲れ気味になってしまうことでしょう。

 

では、帰宅後の比較的少ない時間でも育児協力しやすい、赤ちゃんのお風呂『沐浴』の手順について書いてみます。

 

まずは沐浴に必要な物を準備しましょう

・ ベビーバス

最近では従来のプラスチック製の物に加え、空気を入れて使うピニールタイプの物や、台所のシンクや洗面台でも使用が可能なコンパクトなタイプの物が販売されています。

 

・ ベビー石けん

ベビー用の全身石けんを用意します。ベビーシャンプーなども売られていますが、新生児にはあまり必要としません。 またベビー用ではなく、普通の浴用石けんでも問題はありません。

 

・ 洗面器や手桶

上がり湯をかけてあげる際に使用します。

 

・ 湯温計

沐浴に適した温度を計る為に使用します。

 

・ ガーゼ

顔や頭を洗ったりするのに使います。

 

・ 大きめのガーゼまたは沐浴布

お湯に赤ちゃんを浸からせる際、お腹の上にかけてあげたり手にかけてあげることによって赤ちゃんを安心させます。

 

・ 湯上がり用タオル

湯上がりに体を拭いてあげる為のタオルです。柔らかく吸水性の良い綿製の物を用意してあげましょう。

 

・ お風呂上がりに着る服やオムツ

湯冷めする前に手際よく着せてあげられる様、カバーオールと下着を重ね腕を通しやすいようにセットし、オムツを当てやすいように広げておくと良いでしょう。

 

・ ベビークリームやローションなどの保湿剤

大人がお風呂上がりに化粧水や乳液を塗るように、赤ちゃんもデリケートな肌を保護する為に保湿をしてあげましょう。

 

・ 綿棒

耳の中に入った水を取り除いたり、へその緒の水気などを取る為に使います。

 

では後編のパパもしっかり育児の予習!~赤ちゃんをお風呂に入れてもらおう~【後ろ編】へ続きます。 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/03/02-014784.php)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

目が合うと号泣!どうする?赤ちゃんのパパ見知り!パパへの人見知りの原因と対処法

赤ちゃんが生まれ喜びに沸くママとパパ。ママが退院したその日から、仕事が終わった...

子どもと遊ぶことも育児です!パパは遊んで育児&教育!遊びで育む子どもの能力

毎日仕事で忙しいパパ。なかなか育児を手伝いたくてもできないと嘆いているパパも...

パパの育児の体験談

触れ合う時間を作る難しさ

パパが感じた事などを書いていきたいと思います 世のパパさんの共通の悩みだと思いますが、子供...

子供の中でのパパの役割

うちの子は生まれてからすぐに嫌なものは嫌、好きなものは好きと主張するところがありました^_^; ...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る