カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. 日射病・熱中症 >
  6. 熱中症や急な発熱時などに役立つ!普段台所にあるもので作れる「手作り経口補水液」

育児・子供の病気

熱中症や急な発熱時などに役立つ!普段台所にあるもので作れる「手作り経口補水液」

 

 そろそろ夏めいた日も増えてきて、日差しが強く・気温が高い日が増えてきました。

お子さんが屋外で遊ぶことも多くなってきますね。

 

そんな時に心配になってくるのは、『熱中症』です。

熱中症の予防や手当には水分摂取がとても重要と言われています。

 

通常の水分補給は、お茶やお水でも十分ですが、熱中症による脱水症状においては、体液に近く浸透率の高い経口補水液の摂取が効果的です。

 

経口補水液は、熱中症対策だけではなく、発熱時や嘔吐下痢用などの際にも脱水対策として活躍してくれるので市販品を常に家庭に常備しておくことが望ましいですが、万が一、そのような症状が起きた時に買い置きが無かった場合は、普段から台所にあるものを使って、市販の補水液や医療機関で処方される顆粒剤や点滴などと、同じ成分バランスの物を応急的に作ることが可能です。

 

経口補水液の作り方

・水・・・1リットル

・塩・・・小さじ1/2(3g)

・砂糖・・・大さじ4と1/2(40g)

 

以上、たった3つの材料を合わせて、しっかりと溶けるまで混ぜれば完成です。 

500mlのペットボトルに作る場合は、各材料を半量にして作成してください。

 

このレシピさえ覚えておけば、熱中症対策だけではなく、夜間の急な発熱などにも対応が出来ますね。

 

ですが、経口補水液の摂取は、熱中症を起こしてしまった場合には応急処置でしかありません。

程度の軽い熱中症症状をおこした場合は、涼しいところで安静にし、水分摂取をすることによって、一見症状が消失したかのように見える事がありますが、元気そうに見えても医療機関を受診しましょう。

 

子供は自分の口で上手く不調を訴えることが出来ないので、普段の様子とちがうところは無いか、保護者の方がしっかり観察してあげることが大切ですね。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/02/01-356522.php)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日射病・熱中症に関する記事

外で遊ぶ子どもには目を光らせて!熱射病の前兆?!熱痙攣と熱疲労の症状とは?

暑い夏に、外で遊ぶ子供が注意すべきは熱中症です。 あまり知られていませんが...

子どもの熱中症の症状と対処法

       子どもは大人と比べて熱中症になりやすく、重症になりやすいです...

日射病・熱中症の体験談

子どもの熱中症に気をつけていたら自分が…

息子にとって今年は初めての夏です。 そして暑い季節に絶対に気を付けなければならないのが熱中症です。...

熱中症にならないためのしていること・・

暑い毎日が続きますね・・・。 幼い娘を連れて外に出ることがなかなか大変です。 何より怖いのが、こ...

カラダノートひろば

日射病・熱中症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る