カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 予防 >
  4. チーズやハム、レモンなど…頭痛を発生させるかもしれない食べ物って?

頭痛

チーズやハム、レモンなど…頭痛を発生させるかもしれない食べ物って?

 

 

現在日本では頭痛もちが3000万人いると言われています。頭痛の種類としては片頭痛、緊張症型頭痛、群発頭痛などがあります。これらの頭痛には頭痛が起こるメカニズムがわかっていないものもありますが、どの頭痛にも食事内容が関係していると言われています。今回は食事の内容の中でもこの食材を食べると頭痛が起こりやすくなる、とされているものをご紹介します。

 

 

チラミンを含む食材

 ヨーグルト、チーズなどの乳製品全般やココアがあげられます。しかし、乳製品の種類によって含有量が異なります。チーズよりヨーグルトの方がチラミンが少なくなります。チーズの中ではプロセスチーズで含有量が少なく、ブルーチーズやカマンベールチーズには含有量が多くなります。

 

 

アルコール類

アルコール類全般は頭痛の元です。特に群発頭痛持ちの方は気をつけてください。

 

 

亜硝酸ナトリウムを含む食材

ソーセージ、魚肉ソーセージ、ベーコン、ハム、イクラ、すじこ、たらこなどの加工食品に含まれます。ただ、亜硝酸ナトリウムは食品添加物として使われているだけなので、このような食材であっても商品によっては入っていないものもあります。成分表示を確認して買うようにしてください。

 

 

オクトパミンを含む食材

強力な血管の収縮作用があります。みかん、レモンなどの柑橘類に含まれます。

 

 

カフェインを多く含む食材

コーヒー、紅茶、日本茶、コーラに多く含まれます。コーヒーより紅茶や日本茶の方がカフェインが多い場合があるため、油断しないようにしてください。

 

 

フェールチラミンを含む食材

チョコレートに多く含まれます。

 

 

グルタミン酸ナトリウム

スナック菓子、レトルト食品、缶詰などの加工食品や本蔵醤油でない醤油に含まれます。

 

 

ヒスタミンを多く含む食材

ワインやココアなどがあります。

 

 

 

これらは主に血管の収縮に影響を与える食材です。頭痛は血管の収縮によって起こるため、避けることが推奨されていますこれらの食材が全て悪く、頭痛を起こすわけではないので注意してください。ですが、頭痛を持つ方は極力避けた方が無難でしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/22-362196.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

偏頭痛が起きそうなときにはコレ!偏頭痛が起きてしまうその前にする予防策とは?

  偏頭痛が毎日のように起こって困ったり、痛みの程度が大きい場合には、偏頭痛を...

肩こりや体のゆがみからくる頭痛にはストレッチが最適!

   1日中デスクワークや勉強をしていたりすると、ひどい肩こりが起こる人もいる...


頭痛を和らげるためにマグネシウムを摂取しよう!効果と注意点について

マグネシウムには頭痛を緩和させる効果があります。今回はマグネシウムの効果と過...

頭痛を食事で改善しよう!鉄分と頭痛の深いカンケイ

頭痛予防の食事といっても、なかなか思いつかないものですよね。 頭痛に効く成分の...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る