カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 新陳代謝 >
  5. 体重記録から停滞期を見つけて正しく対処しよう!~ダイエットを成功させるために~

美容・ダイエット

体重記録から停滞期を見つけて正しく対処しよう!~ダイエットを成功させるために~

体重記録をつけてダイエットに励んでいるかたは多くいらっしゃると思います。

体重記録をつけるだけでも体重減少効果があるとされていますが、体重を計るだけでは乗り越えられない時期があります。

今回はその時期を乗り越える方法を紹介します。

 

体重記録だけでは乗り越えられない時期

体重記録だけでは乗り越えられない時期とは停滞期です。

体重記録をつけていてダイエットの原動力になるのは体重が減少していっている、といった実感とその実感から来る喜びです。

停滞期に入ると体重減少の実感とその喜びがなくなってしまい、体重記録だけでは挫折しやすくなってしまします。

 

停滞期とは?

停滞期とは体が生きていくために必要な状態(血圧、血糖値、体温など)を保とうとする「ホメオスタシス効果」というものから来ます。

停滞期においては「ホメオスタシス効果」により、体重の減少を感じ、ダイエットのために減らしたエネルギー摂取量においても体を維持できるようにエネルギー消費量を減らすことや、小腸でのエネルギー吸収効率を高める、といったことが体の中で起こっています。

 

停滞期の対処法

停滞期を起こす「ホメオスタシス効果」は1ヶ月程度同じ状態が続くと解除されます。

つまり、1ヶ月程度体重が減らなくても、体重が減っていた時と同じ生活を続ける必要があります。

停滞期が訪れた場合は体重を減らす計画を見直す、減らなくても気にしないなどの対処をとってください。

 

停滞期が来るということはきちんとダイエットができている証拠です。

停滞期中は体重は減りませんが、抜ければ順調に下がっていきます。

体重記録によって停滞期に入った時期がだいたいわかると思いますので、順調に体重が減りだす1ヶ月後まで楽しみにダイエット中の食事と運動を続けて待ってみてください。

(Photo by:足成)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新陳代謝に関する記事

冷たい飲み物より常温の飲み物を!夏太りを解消するポイント

夏場は実は代謝が下がり、太りやすい季節です。今回は、夏太りを防ぐポイントをご...

ストレッチとダイエットの関係性

ダイエットのカギは代謝アップの体を作ること! ダイエットというと、体を動かして...


気づいたら冬太り…冷えを解消して冬太り対策をしよう!

  年末年始も落ち着いた頃、気づいたらパンツがきつくなっていた…ということはあ...

ダイエットに効果的!?胃から分泌されるホルモン「グレリン」は食欲に関係する!

女性なら一度はダイエットに励んでみたことがあるのではないでしょうか。今回はダイ...

カラダノートひろば

新陳代謝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る