カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 依存症 >
  4. 炭水化物依存症 >
  5. その症状、もしかしたら~炭水化物依存症で栄養不足になる!?炭水化物依存症が引き起こす症状

メンタル

その症状、もしかしたら~炭水化物依存症で栄養不足になる!?炭水化物依存症が引き起こす症状

炭水化物依存症は精神的な症状に悩まされることの多い病気です。米やパンを食べられないと不安、満腹感が得られないなどの症状があります。一方で体に現れる症状には栄養不足による各種症状があります。

 

●炭水化物依存症で栄養不足に!?

炭水化物依存症の方は、よほど意識しない限り炭水化物ばかりが多い食事になってしまいがちです。

米やパン、パスタなどは主食としての十分な意味を持っていますが、本来的にはそこに肉や野菜、果物を適切に足していく必要があります。ところが炭水化物依存症の人の場合は体と心が炭水化物を求めているので、肉や魚を後回しにしても炭水化物を欲してしまいます。

その結果として、タンパク質やミネラルなどの栄養が不足するケースがあります。

 

●代謝と免疫力の低下

炭水化物依存症でタンパク質をあまり摂取しない人の場合、代謝の低下と免疫力の低下が問題です。

タンパク質は筋肉の元となるので、タンパク質を摂取していないと筋肉がどんどん落ちていきます。同時に抵抗力が弱るので、すぐに風邪を引いたり感染症にかかりやすいといった問題も引き起こします。

 

●頭痛、貧血、便秘などの症状

タンパク質ではなくビタミン、ミネラル等が大きく不足しているタイプの炭水化物依存症患者では頭痛や便秘などがみられます。

貧血と関わりの深いのは鉄分で、普通の日本人の暮らしでも鉄分は足りないと言われているくらいですので炭水化物依存症患者は特に注意が必要です。

 

炭水化物依存症では炭水化物ばかりを摂取することでほかの栄養素の摂取がおろそかになり、栄養不足からの症状を引き起こすこともあります。

鉄不足なら貧血や便秘、亜鉛不足なら味覚異常、銅不足なら貧血や疲労感、カリウム不足なら食欲減退といった症状がみられます。

 

(Photo by://pixabay.com/) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物依存症に関する記事

どんな症状が出るの?症状8つ!炭水化物依存症とは?抜け出すために必要なこと

ご飯やパン、カップ麺などなどの炭水化物、これらはいくらでも食べられる!!寝ても...

甘いものでホッとする、危険性もある?チェックしよう!原因はどこに?炭水化物依存症になるきっかけ3つ

炭水化物依存症は、いくつかの段階を経て依存度が高くなっていきます。炭水化物依存...


自分じゃどうしようもない時は病院へ!炭水化物依存症の病院での治療について

依存症というのは自分で治療するのが困難な場合も少なくはありません。依存症の自己...

炭水化物依存…特に糖質依存の禁断症状とは?イライラしたり、急に泣きたくなる…

炭水化物依存の中でも特に問題と言われるのが糖質依存です。ご飯やパンに含まれる糖...

カラダノートひろば

炭水化物依存症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る