カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. 中性脂肪 >
  6. 中性脂肪が多い人のための食事療法の基本

健康診断・健康管理

中性脂肪が多い人のための食事療法の基本

 

中性脂肪とは、血液中に含まれる脂肪分のうちトリグリセリドのことを指します。血液中の脂肪としてコレステロールなどと一緒くたにされていますが、本来は異なります。食事療法の基本においても、コレステロールを下げる方法と中性脂肪を下げる方法で少し違いがあります。今回は中性脂肪を下げる食事療法の基本を紹介します。

 

 

脂質が血液中に過剰にある時の食事注意点

 

総摂取エネルギーの適正値は標準体重に2530の数字のどれかをかけ算出します。2530の数字でどれをかけるかは生活水準・年齢を考慮し決定されます。

栄養配分の適正化とは総摂取エネルギーを偏った栄養分からとらないようにすることです。エネルギーを取る際には、炭水化物から総摂取エネルギーの60%、タンパク質から総摂取エネルギーの1520%、脂肪から総摂取エネルギーの2025%といった割合でとる必要があります。

また、食物繊維を25g以上とる、コレステロール摂取量を300mg以下にする、ビタミンやポリフェノール含有量の高い野菜を積極的にとることも推奨されています。

 

 

中性脂肪を下げる食事療法

 

中性脂肪を下げる際には炭水化物の制限が必要となります。主食を食べ過ぎない、お菓子やジュースは避けるといった注意が必要です。また、アルコールも中性脂肪が増加する原因となるため、できるだけ摂取を少なくします。上記の食事療法を行っても中性脂肪の値が高い場合、禁酒・炭水化物由来のエネルギーを総摂取エネルギーの50%以下とする・単糖類の摂取を果物を除き可能な限り制限するといった食事療法が行われます。

 

 

上記の食事療法は中性脂肪が高い人のためのものですが、まだ中性脂肪の値が高くない人も参考にすれば中性脂肪の上昇を防げると思います。日常に取り入れられそうな部分は取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/02/06-357210.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

中性脂肪に関する記事

サプリメントは有効?!中性脂肪を何とかしたい…サプリメントを買う際の注意点

  健康診断などの結果を見てびっくり!中性脂肪の数値がとても高い、医師に注...

中性脂肪を下げよう!運動療法の重要性について

  中性脂肪とは、肥満細胞の中に存在する脂質の一つで、この量が増えることで...


継続しないと意味がない!知っておくべき中性脂肪の予防対策とは?

    中性脂肪でお悩みの男性・女性は数多く存在するかと思います。 中性脂...

運動が苦手でも大丈夫!簡単に中性脂肪を減らす運動方法

    生活習慣病の予防・改善には運動が欠かせないということはわかっていても...

カラダノートひろば

中性脂肪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る