カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 肩の筋肉の異常緊張からくる「緊張型頭痛」に効く予防ストレッチ!

頭痛

肩の筋肉の異常緊張からくる「緊張型頭痛」に効く予防ストレッチ!

 

 

緊張型頭痛とは肩の筋肉の異常緊張からくる頭痛で、肩こりのある中高年におこりやすいのが特徴です。症状としては後頭部の痛みが重かったり、こめかみや頭が締め付けられたりする痛みがあります。今回はこんな痛みがおこった時の基本のストレッチをご紹介します。

 

 

基本の予防ストレッチ

 

1.首を前後左右に曲げて首の筋を伸ばします。

2.次に肩の力を抜いて肩を上下させます。

3.首をぐるっとまわします。この時は左右両方向に回してください。

4.最後に首の付け根をたたきます。

 

緊張型頭痛は肩こり、首のこりを解消することでよくなりやすいため、肩を大きく動かすなども効果的です。

 

 

緊張型頭痛に効くお薬はあるの?

 

緊張型頭痛の大半は市販の鎮痛薬で痛みを和らげることが可能です。ドラックストアの薬剤師に尋ねれば紹介してくれます。また、ストレッチや姿勢に気を付ければ十分予防できます。ただ、重度の緊張型頭痛においては強い鎮痛作用を持つ処方箋が必要となります。市販薬で痛みが治まらない場合、頭痛外来にかかってください。原因としては精神的なストレス、過労、睡眠不足があげられますので、健康的な生活を心がけてください。

 

 

基本の予防ストレッチは普段からできると思いますので、気付いたら行ってください。肩こりがあるという自覚のある方はとくに緊張型頭痛になりやすいので、よく行いましょう。頭につながる首の血流がよくなれば仕事の効率もアップしますのでおすすめです。肩こりや首のこりがないのに頭痛があるといった場合は、他の種類の頭痛の可能性があります。痛くて日常生活に支障をきたす場合は、1度頭痛外来を訪れてみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/29-349516.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

緊張性頭痛の対処法!キャンドルやろうそくなどのゆらめく光を見つめると良いってホント?

    ゆらめく光ときくと幻想的なイメージがありますが、リラックスできる...

姿勢をチェックして緊張性頭痛を防ぐ

    緊張性頭痛は筋肉の緊張からきています。 そんな緊張性頭痛を治すためのヒ...


「小豆ほっかいろ」が頭痛を救う?

頭痛のなかでももっともポピュラーな緊張性頭痛。症状としては、首筋が張る、首がこ...

緊張性頭痛にお勧めのアロマとその使い方

  緊張性頭痛持ちの方には緊張をほぐす方法がお勧めです。緊張をほぐすための...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る