カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 鼻水・鼻づまり >
  5. 長引く鼻水とその治療法 子どものアレルギー性鼻炎、どうしたらいいの?

育児・子供の病気

長引く鼻水とその治療法 子どものアレルギー性鼻炎、どうしたらいいの?

 

 お子さんが特に風邪を引いている訳でも無く、元気なのに、鼻水だけが長い期間続いているといった場合があります。

その時にまず疑われる疾患で、【アレルギー性鼻炎】があります。

 

そのアレルギー性鼻炎はどのような原因で起きるのか、また治療法などについてご紹介します。

 

アレルギー性鼻炎 その原因は?

アレルギー性鼻炎は、アレルギーを起こす原因となる物質が体内に入ることによって過敏症状を起こし、鼻の粘膜が刺激されることで起きます。

 

アレルギー性鼻炎は大きく2つの種類に分けられます。

ひとつは、【通年性アレルギー性鼻炎】と言い、ハウスダストなどが主な原因となって発症します。

一度症状が出てしまうと、その後も症状が続きます。

 

もうひとつは、【季節性アレルギー性鼻炎】です。

スギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が原因でアレルギー反応を起こします。 俗にいう「花粉症」です。

原因となる花粉が飛ぶ季節に限定されているため、季節性アレルギー性鼻炎と言います。

 

アレルギー性鼻炎だと、どんな症状が出るの?

主な症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。

また気にして鼻をいじったり、鼻粘膜が敏感になっているため、鼻血が出やすくなっています。

他には、鼻づまりによる「口呼吸」や「いびき」がみられることも。

 

診断をされたらどんな治療をするの?

基本的には、抗アレルギー剤(抗ヒスタミン剤)を服用して症状を緩和することになります。

幼稚園以降の子供には、点鼻薬などが症状によっては処方されることもあります。

 

生活での注意点は?

アレルギーを起こしている原因物質を、可能な限り遠ざけることが必要です。

また通年性アレルギー性鼻炎は、症状が継続するので長期的な治療が必要となります。 お子様の症状に応じて、適宜投薬や受診をすることが大切です。

 

鼻水や鼻づまりなどの症状は、眠りづらくなったり集中力が落ちたりと、お子さんにとって辛いものです。

その点をご両親もよく理解をして、一緒に治療に取り組んであげてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/01/10-355832.php?category=51)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻水・鼻づまりに関する記事

子どもの鼻水の粘り気が強くて鼻水を吸引できない…粘り気を弱くするにはどうすればいいの?

鼻がかめない小さい子どもの鼻水を吸うことも、親御さんの仕事です。手軽に買える吸...

鼻水が原因?!なぜ風邪の鼻水などの症状で急性中耳炎になるの?

お子さんが風邪を引いて汚い(黄色っぽい)鼻水が出るので小児科を受診した時に、...

鼻水・鼻づまりの体験談

赤ちゃんの鼻づまり対策~吸引器がないとき~

赤ちゃんの鼻詰まりは病気でなくとも割とよくみられる現象ですよね。赤ちゃんの鼻の粘膜は大人に比べてとて...

子供の鼻水は「鼻水キュートル」で鼻水吸引

娘がうまれたての頃にひとすじ鼻水を出した事がありました。 初めて鼻水を出したから風邪をひかせてしま...

カラダノートひろば

鼻水・鼻づまりの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る