カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. その他 >
  6. 隔たりのある昔と今の子育て方法…義父母の口出しに「NO」を伝える方法とは?

育児・子供の病気

隔たりのある昔と今の子育て方法…義父母の口出しに「NO」を伝える方法とは?

子どもができたら、色々と子育てについて情報収集すると思いますし、そうした情報が自然と入ってくると思います。しかし気をつけなければならないのは、昔の子育てと今の子育ては違うということです。

 

国によっても子育ての方法はだいぶ違いますよね。それと同じくらいの違いが、世代間でもあるのです。

 

義父母世代の子育てとの隔たり

当然義父母の時代の子育てと、今の子育ては違います。義父母が「違う」ということを知ってくれていればよいのですが、知らない方も多くいるでしょう。そうなると、完全なる善意で「そうじゃないわよ、こうがいいのよ」と言ってくることになります。

 

それに対して気を使って黙ってしまうママもいるようですが、それではいつまでたっても良好な関係にはなれません。

 

どうやって上手に伝えればよい?

・パパに伝えてもらう

旦那さんと義父母の関係性にもよりますが、関係が良好であればパパにそれとなく考えを伝えてもらいましょう。

 

しかしそれでパパと義父母の関係が悪化してしまったり、パパが上手に伝えられない場合にはこの方法はやめた方がよいです。

 

・権威を使う

子育ての風潮が変わったのは、研究が進んだからです。WHOやユニセフの発表を後ろ盾に使ってそういった雑誌を見せてもよいですし、医師や看護師を使っても良いです。

 

たとえ本当に言っていないとしても「お医者さんからはこういわれた」「看護師さんからはこう育てるのが良いと指導された」などというと、お嫁さんの意思と共に「権威のある人が言ったから」という部分がくっつき、説得がしやすいです。

 

・儀父母用の孫育てブックを渡す

「おまけでもらったので」などと言って孫育てに対する本をあげてもよいでしょう。特に内容が、自分が今困っていること(子育ての世代間ギャップや過干渉についてなど)が書かれているとなおよいです。

 

子どもにとってもおじいちゃんおばあちゃんという存在は大きいです。ですから変に切り離すのではなく、変に気を使いすぎるのでもなく、上手に付き合う方法を探しましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

パソコンは子供専用?親と共有?それぞれの注意点

子供がパソコンを使い始めた場合は、だいたいの場合親が使っているパソコンを使うの...

離乳食は手づかみでもOK?子供の食事のしつけ~スプーンとフォーク、箸の使い方

日本と欧米のこどもに対する食事のしつけで最も異なる点は、箸を使うか否かでしょう...

その他の体験談

夜の授乳、生活のリズムになれずにイライラ

出産後から赤ちゃんのペースに合わせていると、生活のリズムが乱れます。 しかしながら、育児書やweb...

赤ちゃんのスキンケア必要?不要?

退院してすぐから気になる赤ちゃんのスキンケア。 何もしなくていいという説、3歳までが大事という説。...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る