カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 痛み >
  5. ウンチをするとお尻が痛い!大人だけじゃない、子供の痔について

育児・子供の病気

ウンチをするとお尻が痛い!大人だけじゃない、子供の痔について

 

皆さんは『痔』と言うと、大人、特に男性にありがちな疾患だと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

実は、痔は大人だけのものでは無いのです。赤ちゃんでも起こりうる疾患です。

 

では、赤ちゃんやお子さんの「痔」はどういった場合に起こるのでしょうか。

赤ちゃんの痔で、圧倒的に多いのは「切れ痔」(裂肛)です。

 

切れ痔は、便秘がちの時に硬い便を排出することが原因となって起こりやすいようです。 便秘が原因になっているので、便秘の症状を解消してあげることによって治ります。

 

ですが、1〜2度下剤や浣腸を使って便を出してあげるだけでは根本的な便秘の治療にはならず、またすぐに「切れ痔」を起こしてしまいます。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

便秘体質を改善してあげる必要があります。

便秘は腸などに疾患が無い場合は、食事内容の見直しや生活リズムを整えてあげることによって、かなり症状が改善されると言われています。

 

便秘の解消に有効な食材を積極的に取り入れることや、良質な睡眠を取ること、適度の運動をするなど、生活全体の見直しをしてみましょう。

そのことによって、便の状態や排便リズムが安定するでしょう。

 

便秘を解消させる以外に治療は必要ですか?

少し切れている程度であれば、便の硬さに気をつけて経過観察をしても大丈夫でしょう。 痛みが強く、排便の度に泣いたり、便に血が付着する場合は小児科を受診しましょう。

必要に応じて軟膏等のお薬が処方されます。

 

切れ痔が進行してきた場合は早めに治療をしましょう。 そのまま便秘症状が続き、慢性化をすると、「みはりイボ」といったイボが出来たり「イボ痔」に発展する場合もあるので注意が必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/03/10-015094.php?category=51)

著者: nakameeさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

痛みに関する記事

安静していても痛みがあるときは要注意!子供に多い骨肉腫

子供が膝や肩の関節の痛みを訴えるときは、骨肉腫を疑いましょう。 骨のがんの一種...

骨の成長とは関係なかった!?子どもの成長痛の原因は…

誰もが子どものころに経験のある、「成長痛」。 夜になると足が痛んだり、病院に行...

ホームケアの体験談

いきなりの下痢

混合育児をしていました。4ヶ月に入ったときにいきなり下痢が始まって戸惑いました。薬も飲んでくれなくて...

赤ちゃんの爪きり☆

動き回る赤ちゃんの爪きりは難しい! 寝ている間に切ろうとしても途中で起きてしまって四苦八苦。 現...

カラダノートひろば

痛みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る