カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 間違ったスキンケア法でできてしまうしわ…自分がやっていたスキンケアは間違いだった!?

美容・ダイエット

間違ったスキンケア法でできてしまうしわ…自分がやっていたスキンケアは間違いだった!?

しわ対策のためにいろいろとスキンケアを行っている人がいると思いますが、間違ったスキンケアでは、逆にしわを作ってしまいます。

様々な種類のスキンケアがありますが、それぞれがどうしてしわを発生させてしまうのか、一つ一つ見て行きましょう。

 

1.洗顔の際の注意点

洗顔を行う際に、特に気をつけなければならないのは、ニキビが気になる人、皮脂が多い人、きれい好きな人です。

なぜなら、これらの人は一般的に1日に何度も顔を洗うからです。

そして、きれいに皮脂や汚れなどを取ろうとする人に限って、必要以上の力でゴシゴシと顔を洗ってしまうと、皮脂をとってしまい、逆に乾燥しやすい肌になってしまい、これがしわの原因となります。

 

2.タオルで水分を取るときも要注意

洗顔の後、タオルで水分を取りますが、そのときもゴシゴシふくのではなく、タオルに顔の表面の水分をしみこませるよう、やさしくタオルを顔に当てましょう。タオルでゴシゴシふくと、顔の表面が傷つき、しわの原因となります。

 

3.化粧水の注意点

化粧水を用いるときに注意すべきは、その量と使い方です。量については、たくさん化粧水を使えばいいというわけではありません

500円玉大の量で、十分顔全体をカバーできます。そして、二度づけは必要ありません。

また、使い方としては、化粧水を肌になじませようとしてグイグイ押すのもお勧めできません。

また、肌を引っ張るのも、しわを増やす原因になるので避けましょう

また、化粧品の質については、リン酸アスコルビルが含まれているものがおすすめです。

 

こうしたスキンケアは、意外と自己流でやっている人が多いので、心当たりのある方は、これを良い機会にスキンケアの仕方を見直してしわを防止しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/20-367419.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

若くてもできる首のシワ…シワ予防で気をつけたいことはコレ!

   若くても首のシワが目立つ人もいれば、年齢を重ねても首のシワが少ない人もいま...

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...


夏前に下半身のたるみをどうにかしたい!お尻・太ももののたるみ対処法とは?

女性ならば誰しも美しいボディになりたいと願うはずです。スラッと長い足に、綺麗...

おでこのしわの原因と予防

  前髪で隠してしまうことも出来るけれど、やっぱり顔の中で一番面積の広い部...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る