カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 骨・筋肉・関節 >
  5. リンパ節炎 >
  6. 子どものリンパ節炎ってどんな病気?!治療法と家庭での注意点!

育児・子供の病気

子どものリンパ節炎ってどんな病気?!治療法と家庭での注意点!

お子さんの首に、グリグリとした「しこり」を見つけたことがあるお母さんも多いのではないでしょうか?

 

その気になるしこり、「リンパ節炎」についてまとめました。

 

リンパ節炎ってどんな病気なの?

リンパ節炎は、主に首などに出来るしこりで、乳幼児期に非常によく出来るものです。

 

風邪などにより、細菌やウイルスに感染すると、首などにあるリンパ節が病気が全身に広がらないようにと食い止めます。

リンパ節のその働きの影響で腫れて痛くなるのです。

 

ただし、稀に同じ様なしこりでも、実は悪性腫瘍などが原因で腫れている場合もあるので、きちんと区別することが必要です。

またリンパ節は首だけでなく、あごや脇の下、足の付け根などにも存在します。

 

リンパ節炎になった時の治療法は?

風邪などの、リンパ節炎を引き起こしている原因が治ってくれば、その症状と共にリンパ節の腫れも治まるでしょう。

原因が細菌によるものであれば、細菌を殺す為の抗生物質を服用します。

 

腫れを起こしている部分を痛がるようであれば、冷たいタオルなどで冷やしてあげると多少楽になるでしょう。

 

家庭での注意点は?

原因となっている風邪などの治療をしっかりとしてあげれば、特に警戒することはありません。

ですが、「リンパ節炎ってどんな病気なの?」のなかでも記したように、稀に腫れの原因が悪性腫瘍やリンパ腫だったりすることもあります。

 

しこりが大きくなってきたり、他に気になる様な症状がある場合には、リンパ腫の生検や血液検査などの精密検査が必要になってきますので、そういった場合には気がついた時点で早めに受診をしましょう。

 

「育児・子供の病気」で人気の記事はこちら

●腫れてかゆい痛い、ブヨに刺されたときの対処法!

 (Photo by://www.ashinari.com/ )

著者: nakameeさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リンパ節炎に関する記事

何だかリンパ節が腫れている…少し前に猫に引っかかれた…となったらその病気は?

  風邪を引くと、お医者さんで耳の後ろのほうから首にかけて触られることがありま...

知っておこう、頚部リンパ節腫大~リンパ節腫大を引き起こす原因となりうる疾患とは~

  リンパ節とは、頸部や耳下・脇の下や鼠径部など、全身色々な箇所にある免疫...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

リンパ節炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る