カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. タバコはお肌にも大敵。禁煙のすすめ。

健康診断・健康管理

タバコはお肌にも大敵。禁煙のすすめ。

 

昨今、男性の喫煙率は減少の一途を辿っていますね。一方、女性の喫煙率

は横ばいと言っても良いでしょう。でも、タバコはお肌の大敵なんですよね。

 

・活性酸素がシミやソバカスの原因になる

 

喫煙は活性酸素を大量に発生させます。活性酸素は細胞の老化を

含め人体に様々な悪影響を及ぼします。これがシミやソバカスの原因なのです。一方、活性酸素を除去する物質として代表的なのがビタミンCなのですが、喫煙により簡単に破壊されてしまいます。

つまり、喫煙は大量の活性酸素を発生させつつ、活性酸素を除去する物質を破壊しているのです。お肌に悪いわけですね。

 

・肌のハリを保つ弾力繊維の働きが阻害される

 

一方、お肌の奥にはハリを保つ弾力繊維というものがあります。喫煙により、この弾力繊維は働きが阻害されて変性することが分かっています。性別を問わず、長年の間喫煙している人にシワが

多いのはこのためです。

 

・皮膚の温度が低下することも問題

 

タバコを吸うと皮膚の温度が低下します。皮膚の温度が低下すると毛細血管が収縮するため、肌に重要な栄養分が行き渡らなくなります。また、血行不良により肌の血色が悪くなり、不健康なイメージの肌色になるわけです。

 

以上のように喫煙はお肌の大敵です。高価な化粧品やサプリメントを試すよりも禁煙はずっと効果的ですよ。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/adamchamness/2680029912/sizes/m/in/photostream/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

受動喫煙での死者が増加!改めて考え直したい「受動喫煙」で周りに与えている害とは?

タバコを吸う方は、受動喫煙について考えているでしょうか? あるいは自分は吸...

恐ろしいピロリ菌、喫煙との関係

    数年前から話題になっているピロリ菌をご存じでしょうか? 日本人...


喫煙は永遠に「不安」生み出す

  喫煙している方、タバコによるメリットを感じていますか? 「タバコは美...

たばこは腎臓がんのリスクを上げる!

  タバコは肺がんなどのリスクをあげることで知られています。 そのため、...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る