カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. 日射病・熱中症 >
  6. 車中の熱中症に注意!「エアコンをつけているから大丈夫」「日陰だから大丈夫」は危険です

育児・子供の病気

車中の熱中症に注意!「エアコンをつけているから大丈夫」「日陰だから大丈夫」は危険です

 

これから夏に向けて暑くなっていくと、熱中症の危険が増していきます。

子どもがいる家庭では、親御さんが子どもの熱中症に対して気を使っていると思います。帽子をかぶせたり、水分をこまめに摂らせたりすることもあると思いますが、他にもお子さんと一緒にできる熱中症対策があります。

子どもが熱中症になりやすい要因は?

特に子どもは体温調節の機能が大人ほどしっかりとしていないので、熱中症になりやすいです。また大人よりも地面に近い場所にいるため、気温の高い場所にいるということも言えます。

さらに、身体的には体が小さいので、外の気温の影響を受けやすいとも言え、子どもが熱中症になる要因は実にたくさんあるのです。

 

 

飴で熱中症対策!

近年は熱中症予防のための飴が売られています。これは汗をかくことによって失われる塩分を補給することができるもので、「ちょっと塩の味がするかな?」というぐらいで、普通の飴と大して変わりません。

熱中症は水分を失うことが要因になりますが、その水分の補給を助けるのが塩分なのです。飴であれば子どもも、躊躇なく食べられます。

 

 

ランプ・ブザーで熱中症対策!

熱中症の危険は暑さですから、その危険の大きさを目で見たり耳で聞いたりすることはできません。

しかし近年、熱中症の危険の大きさを知らせてくれる機械が発売されています。その機械というのは熱中症の危険性が一定以上に大きくなったら、ランプやブザーでそれを知らせるというものです。

親御さんが「もう帰るよ!」というより、はっきりとわかるランプやブザーの方が、効果があるかもしれません。

 

他にも熱中症対策の道具として、気化熱を利用した、ひんやりとするタオルなどもありますね。

そういったグッズを「ママ用」「パパ用」「子ども用」というようにそれぞれ持っているとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/12-381941.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日射病・熱中症に関する記事

見逃さないですぐ対応!子供の熱中症のサインと対策について

  一度重症になると最悪の場合、死の危険もある熱中症。子供のためにも、家族のた...

脱水症状によって起こる熱中症!重症度ごとの対処方法について

これからの季節は、脱水による熱中症を起こしやすい季節です。また、地球温暖化に...

日射病・熱中症の体験談

子どもの熱中症に気をつけていたら自分が…

息子にとって今年は初めての夏です。 そして暑い季節に絶対に気を付けなければならないのが熱中症です。...

熱中症にならないためのしていること・・

暑い毎日が続きますね・・・。 幼い娘を連れて外に出ることがなかなか大変です。 何より怖いのが、こ...

カラダノートひろば

日射病・熱中症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る