カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. 春先に起こる車内の熱中症…春はまだ体の準備ができていないからなおさら注意!

育児

春先に起こる車内の熱中症…春はまだ体の準備ができていないからなおさら注意!

熱中症といえば、夏にかかるものと思われがちです。しかし、実際には春先から熱中症というのは増えていきます。今回は、そんな中でも春先車の中で起こる熱中症についてご紹介します。日常生活で車を使うパパママは必見です。

 

なぜ春先に熱中症になるのか

春は過ごしやすい季節というイメージがありますよね。しかし、この時期は、冬から春にかけて気温が変化する時期のため、体が適応しきれず熱中症になってしまうケースがあります。

さらにここ数年は、春でも真夏日を記録する日が増えているため、より熱中症にならないよう注意が必要です。

熱中症になりやすいのは子どもたち

特に子ども大人よりも気温の変化に適応することができず、熱中症になりやすいようです。自分で体調不良を訴えれない可能性があるため、パパママは水分補給や日焼け対策に気をつけるようにしましょう。

 

特に春は「車内の熱中症」に注意

春の心地のよい陽気の中で、車でお出かけする人も多いと思います。

しかし、子どもと車でお出かけするのなら気をつけなければならないのが車内で起こる熱中症です。

外の気温が穏やかでも、春は意外と日差しが強くなっているもの。そのため、風通しの悪い車内では温度が上昇しやすく、熱中症を生じるリスクが高いのです。

 

【体験談Pick Up】車内での熱中症対策

パパママが一緒に車に乗っている時でも熱中症対策は忘れてはいけません!体験談に投稿頂いた熱中症対策をご紹介します。

 

投稿者:ぶたさんさん

・室温は常に28度 家ではエアコンつけっぱなしです。電気代なんて気にしない。

 

・こまめな水分補給 外出先では常にマグを持ち歩き、麦茶やお水を何度も口に含ませます。

 

・車内では冷却シート 車というのは簡単に温度が上昇します。そしてなかなかエアコンが効かないので、チャイルドシートに冷却ジェル入りのシートを装着です。

・日差しよけ 外を歩くときは日傘や帽子で太陽をシャットアウト。

 

これを毎日徹底することで、息子は初めての夏を今のところ問題なく過ごせています。 (一部抜粋)

 

車に子どもを取り残すのは禁止

大人が子どもを車内においておく理由は様々だと思います。「子どもが寝ているから」「ほんのちょっとの買い物だから」「チャイルドシートが面倒だから」...。

しかし、ほんのちょっとの時間で車内の温度は急激に上がるもの。子どもがいる家庭では、春先に熱中症に注意する意識を持ちましょう。

「まだ春だから平気」「ちょっとの時間だから平気」という甘い考えは絶対にいけません。必ず子どもだけ車内に取り残すのは辞めておきましょう。

 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意したい病気に関する記事

なぜ子供は熱中症になりやすい?子供の熱中症が多い理由と熱中症対策7選

子供は外に出かけるのが大好き。暖かい季節になってくると、子どもと一緒に外出する機...

アナフィラキシーは突然起こる!知っておきたい原因と通常のアレルギーとの違いとは?

子どものアレルギー症状の一つ「アナフィラキシー」。本やニュースで見たり聞いたりす...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

注意したい病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る