カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. スマホに頼らない子育てとは言っても…実際にはどうすればいいの?スマホの代わりになるモノ

育児

スマホに頼らない子育てとは言っても…実際にはどうすればいいの?スマホの代わりになるモノ

新しい機械が育児に与える影響は、数年しないと分からないため、大体は大げさ気味に警告がされます。

実際に日本小児科医会からも、大げさではないですが、スマホに頼った子育てをすることの危険性を警告しています。

 

どうやったらスマホに頼らず子育てできるの?

スマホに全く頼らないで子育てをしようということではないですが、スマホに子どもの相手をさせるような子育てはよくありません。

スマホにときどきは頼っていても、親子のコミュニケーションを十分にとれていればよいというのが、多くの人の意見でしょう。

 

子どもがぐずったときに持っておきたい「小さなお人形」

お出かけするときに鞄に忍ばせておきたいのがお人形です。子どもがぐずぐずし始めたときに「はいどうぞ」と渡すものが、人形かスマホかでは大きく違いますよね。

 

このとき特定のキャラクターのお人形でもよいのですが、無地の飾り気のないハンカチを指に巻いてお人形にしてもよいです。子どもは想像力豊かなので、それを何かに見立てて遊ぶことができます。

 

ママやパパの方からお人形を使って「こんにちは」と言ってあげれば、それだけで注目してくれます。

 

手が離せなくても声を聞かせてあげる

家事をしている最中などは、上記のようなことはできませんよね。

そんなときはお人形やおもちゃを与えておいたまま、ママは歌などを歌い、家事をしているというのも良いでしょう。

子どもが遊んでいる様子を見ながらリアクションをとってあげるのも有効です。

 

スマホに頼ることは悪いこととは言いません。全く使わないでママやパパのストレスが増すのなら使ってしまった方がよいでしょう。

ただ、使う際には制限時間を設け、それを厳守することを忘れないようにしましょう。

 

(Photo by: [足成])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

弟妹に嫉妬しちゃう?二人目以降の妊娠で上の子が赤ちゃん返りしてしまったときは?

上の子を取り巻く環境は、母親の妊娠、そして弟や妹の誕生によって、全くと言って...

もうこわくない!授乳による乳首の痛みをやわらげよう!

授乳の時間が苦痛になったら、つらいですね。 赤ちゃんが思いきり吸うのですか...

ママの悩みの体験談

昔とは違う?!赤ちゃんの育児

昔はよかったのに、今はNGだったり、その逆だったり、 今と昔とは、育児の仕方が違うということで、 ...

高齢出産ママの産後実録

1人目が35歳のときに、2人目が37歳のときに出産しました。 地域にもよると思いますが私の周り...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る