カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. たかが便秘、されど便秘…子どもの便秘を放っておくと大変なことになる!?

育児

たかが便秘、されど便秘…子どもの便秘を放っておくと大変なことになる!?

 

基本的に便というのは毎日出るのが普通とされています。便秘症は、便が週に3回以下しか出ない、便が出にくい、痛みや出血を伴うことをいいます。

 

便は放っておくと負のスパイラルを起こす

便は腸を通って肛門から出てくるわけですが、その間に長く停滞してしまうと、腸の壁に水分を吸収されてしまいます。

水分がなくなると便が硬くなってしまい、便を出すときに痛みを伴うこともあります。

また、硬すぎて肛門の周りを切ってしまうことにもなります。

 

そうすると「子どもは痛いからウンチをしたくない」と思ってしまい、便を出そうとする意欲を失ってしまいます。そのようなことが重なり、便が腸内に長く停滞するという悪循環を招くのです。

 

うちの子は便秘症だからと放っておいた結果

子どもというのは環境や食生活の小さな変化などでも便秘になりがちです。

一過性のものなら気にすることはないのですが、慢性的な便秘の場合は注意が必要なのです。

直腸に便がたまりすぎると、腸自体が膨らみすぎてしまいます。

そうすると、その隙間から便が漏れ出すことがあるのです。

 

生活習慣を見直そう!

お菓子やジュースばかりを取っていませんか?

子どもはどうしてもお菓子などが大好きですので、食べ過ぎることがありますが、そこはきちんと親が管理をしましょう。

お菓子を食べてはいけないということではありませんが、食べ過ぎた結果、夕飯を食べてくれなくなってしまい、カロリーは取れているのに、食物繊維などの必要な栄養素が足りていない状況を作り出すことになります。

バランスの取れた食生活をすることでかなり改善ができると思います。

 

生活習慣を見直しても便秘が改善されない場合は、医師に相談し、薬物療法を試してみるのもいいかもしれません。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2009/04/19-017316.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ホームケアに関する記事

具合は悪くないのに…夜になると子どもがせき込むのはなぜ??

子どもが夜になると、咳込んでよく眠れないということはありませんか?  少し...

こんな腹痛を子どもが訴えたら!?病院に行くべきふたつの特徴的な腹痛って?

子どもは風邪でお腹が痛くなることもありますし、ストレスや不安でお腹が痛くなる...

ホームケアの体験談

マッサージ× 綿棒刺激× 便秘薬△ 治らない赤ちゃんの便秘

長女に続き、三女が生まれながらにして便秘体質でした。 長女は綿棒刺激でなんとか出ていたのですが、三...

あれが原因?!あかちゃんの初めての発熱

一人目の子供は丈夫だったのか過保護すぎたのか1歳になるまで高い熱を出す事はありませんでした。 おか...

カラダノートひろば

ホームケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る