カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 便秘 >
  5. 子ども特有の便秘の要因とは?子どもが便秘になる4つの原因

育児・子供の病気

子ども特有の便秘の要因とは?子どもが便秘になる4つの原因

子どもは比較的便秘になりやすいです。
たかだか便秘と考えてしまうかもしれませんが、排便は毎日のことですから軽視するべきではなく、毎日スッキリと排便できるようにしてあげたいものです。

 

子どもの便秘は大人のそれと原因が同じこともありますが、子ども特有の要因が関係していることもあります。

ですから、子どもが便秘になった原因をよく見定めて、解消方法を考える必要があります。

1. 腸内環境の悪化が原因

これは子どもでも大人でも同じですが、食べるものなどによって腸内環境が悪化すると腸の働きが弱くなり便が正常に出にくくなります。

特に問題となるのは悪様菌と善玉菌のバランスで、善玉菌を優勢にするには食物繊維の多いものをとり、肉類ばかりを食べないようにする必要があります。

 

2. 不規則な生活リズムが原因

これも大人にも通ずる原因ですが、生活のリズムが不規則だったり、変わったりすると、子どもはそれを敏感に感じ取りやすいです。

すると自律神経のバランスがくずれて体の各器官への指令がうまくいかず、排便をするべき時にできなくなってしまいます。

環境の変化に対しては出来るだけ不安を取り除いてあげて慣れるしかありませんが、生活のリズムに関しては、就寝時間や食事の時間などを一定に保つようにしましょう。

 

3. トイレ嫌いが原因

これは子ども特有の理由です。
トイレが嫌いになる理由は様々ですが、それによってトイレにいくことを我慢してしまいます。
すると出すべき便が出されないので、次第に便意も感じにくくなってしまいます。

ちなみに代表的なトイレ嫌いになる原因は、トイレトレーニングで叱りすぎたことや、学校でトイレにいくことを恥ずかしいと思うことなどです。

 

4. 肛門に傷があるのが原因

かたいうんちが続いてしまうと、排便の際に強く力まなければいけません。

それによって肛門が切れたり傷ついたりします。

この状態で排便をしようとすると痛いですから、当然子どもは排便を嫌がります。
これが便秘を重症化させることにもなります。

 

便秘だからマッサージをしたり、食べ物に気を遣ったりするのは大いに結構です。

しかし原因がトイレ嫌いなどにあった場合、対策としてはちょっとずれてしまいますよね。

原因をしっかりと分かってあげることは非常に大切です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2007/02/20-000909.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

子どもの便秘解消法 すぐに効いて効果が高い!利点の多い「綿棒浣腸」 でもその前に注意しておきたい点とは

  子どもの便秘の解消法のひとつに、綿棒浣腸があります。 便秘の解消法はマッ...

子供の便秘解消法!綿棒から糖分摂取まで解決法は様々あります

便秘は大人だけの問題ではなく、子供にとってもよくある症状です。 では、子供...

便秘の体験談

試してみよう!便秘解消のワザ!

わが子は最近、便秘に悩まされています(;;) 出ない時は一週間近くでなくなり、母親の私はすごく...

便秘解消の最終兵器、綿棒浣腸

赤ちゃんの便秘が続くと、綿棒浣腸や砂糖水を試すお母さんも多いと思います。 我が家では、便秘三日目を...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る