カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 便秘 >
  5. 子どもの便秘解消法 すぐに効いて効果が高い!利点の多い「綿棒浣腸」 でもその前に注意しておきたい点とは

育児・子供の病気

子どもの便秘解消法 すぐに効いて効果が高い!利点の多い「綿棒浣腸」 でもその前に注意しておきたい点とは

 

子どもの便秘の解消法のひとつに、綿棒浣腸があります。

便秘の解消法はマッサージや運動など色々とありますが、これは直接的な方法で、便秘解消には非常に有効です。

 

利点の多い綿棒浣腸

綿棒浣腸は子どもが何歳でも使いやすい方法です。

ただ、特に効果があるのがうんちがまだ形にならないくらいの赤ちゃんの頃ですので、小児科などでは赤ん坊の便秘解消法としてよく勧められていると思います。

この綿棒浣腸は即効性があり、しかも薬剤を使用しませんので、クセになりにくいという利点があります。ですからすぐに便秘を解消してあげたいというときにはとても有効な方法です。

 

ただし注意しておきたい点もある

・肛門周辺のチェック

綿棒浣腸をする前にチェックしておきたいのは肛門周辺の傷です。肛門に傷があったり、入り口の部分が切れていたりしたら、綿棒で傷を大きくしてしまう可能性があります。

ですからその場合にはやめておいた方がよいでしょう。特に便秘がひどくかたい便が続いているときには傷がある可能性が高いので注意しましょう。

 

・子どもの体勢に気をつけて

肛門に綿棒を指すのですから、その状態で子どもが動いては肛門や直腸を傷つけてしまう危険があります。そのためまだ赤ん坊や幼児の場合には、綿棒浣腸をする人と共に足などをおさえる人がいるとよいでしょう。

不安があるならば病院で診てもらった方が安全です。

 

他の方法を検討することも大事です

綿棒浣腸は即効性のある方法ですが、だからと言ってそれに固執する必要もありません。

お腹のマッサージをしてそれで便秘が解消するのならばそれがよいです。

綿棒浣腸はあくまでも便を出すきっかけに過ぎないということは認識しておいたほうがよいかもしれません。

 

便秘を慢性的に解消するには、あくまでも生活の中で食事や運動習慣などに気をつけてあげるのがベースです。その上で綿棒浣腸などで便秘が重症化しないように気を使ってあげましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/23-014449.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘に関する記事

新生児・乳児の便秘は「先天性巨大結腸症」かもしれない?

産まれて間もない赤ちゃんや乳児が、便秘になる場合があります。 一時的なもの...

赤ちゃんの排便のリズムにも個人差がある!赤ちゃんの便秘症の見分け方

大人と同じように、赤ちゃんの排便のリズムには個人差があるものです。では、赤ち...

便秘の体験談

試してみよう!便秘解消のワザ!

わが子は最近、便秘に悩まされています(;;) 出ない時は一週間近くでなくなり、母親の私はすごく...

便秘解消の最終兵器、綿棒浣腸

赤ちゃんの便秘が続くと、綿棒浣腸や砂糖水を試すお母さんも多いと思います。 我が家では、便秘三日目を...

カラダノートひろば

便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る