カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. 睡眠過多の時間は人によって違う!睡眠過多から起きる頭痛の原因、脱水症状・血管拡張!?

頭痛

睡眠過多の時間は人によって違う!睡眠過多から起きる頭痛の原因、脱水症状・血管拡張!?

 

睡眠は取れるだけ取ればいいというものでもありません。

週末に寝だめをして、その後体のだるさに悩まされた経験のある方もいるはずです。

また、睡眠過多によって頭痛が引き起こされる場合もあります。

 

●睡眠過多の時間は人によって違う?

医学的に睡眠過多についての研究をするときなどに用いられる時間は『9時間』となっています。

ですが、実際のところは睡眠過多と言えるくらいの時間が何時間なのかは人によってまったく異なります。

寝だめをするときには普段より2時間以上眠らないことが大切、との説もありますので、普段の睡眠時間+2時間以上なら自分にとっては睡眠過多と考えてもよいかもしれません。

 

●脱水症状と頭痛

睡眠過多から起きる頭痛の原因のひとつが脱水症状です。

寝ている間には水を飲まないので喉が渇きますが、睡眠過多の場合は喉が渇いてもまだ寝ているのでさらに水分不足になってしまいます。

すると、体内での血液循環が悪化して頭痛が引き起こされるのです。

 

●血管拡張と頭痛

片頭痛の主な原因と言われる血管拡張は、睡眠過多によっても引き起こされます。

睡眠中に血管がどんどん拡張して血流がよくなり、頭痛を引き起こす部分が刺激されることで頭が痛くなります。

ちなみに、血管拡張の影響を受けて吐き気がする場合もあるので注意が必要です。

 

睡眠過多は普段の睡眠+2時間くらい、もしくは9時間以上の睡眠時間を指しています。

そして睡眠過多によって起きる頭痛の原因は脱水症状や血管拡張とかかわっています。

脱水症状で頭痛が起きているなら脱水を解消すれば頭痛の症状も軽快しますので、朝起きた時にはコップ1杯の水をゆっくり飲むようにしてください。

また、週末の寝だめをしないことも大事です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357636.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

うつ病による『ノルアドレナリン低下』が関連していた?!『頭痛』の原因

うつ病を発症すると、身体に様々な疼痛(腰痛・歯痛・関節痛・消化器の痛みなど)を...

産後の頭痛の原因はゆがみにあった!

  産後に急に頭痛に悩まされるという方は案外多いです。産後の頭痛の原因を見...


頭の左側だけが痛むのはなぜ?群発頭痛や脳血管障害などの考えられる原因

  頭全体ではなく、左側だけが痛む場合にはいくつかの原因が考えられます。どのよ...

実は意外と多い、性行為の際の頭痛

  頭痛は誰にでも起こりうる、非常に一般的な症状です。具体的に原因がはっきりし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る