カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 原因 >
  5. 原因不明の疾患、Ⅰ型糖尿病…どうやって発覚するの?その特徴、治療とは?

生活習慣病

原因不明の疾患、Ⅰ型糖尿病…どうやって発覚するの?その特徴、治療とは?

Ⅰ型糖尿病は原因不明の疾患で、インスリン分泌障害の進行が進み最終的に体内で作られるインスリンはなくなってしまいます


・特徴


小児から青年期に発症することが多く、日本人の糖尿病に占める割合は5%程度です。
インスリンがなくなってしまうため糖が取り込めなくなって体重が減少したり、高血糖による多尿・脱水・多飲などの症状が見られることが多いです。

・検査


Ⅰ型糖尿病ではCRP(C-ペプチド)の値が低下します。
インスリンになる前の物質のプロインスリンからインスリンとCRPが同じ量作られますので、CRPの値を測定することで、体内のインスリンの量を測定できるのです。
インスリンの注射にはCRPは含まれていませんので、治療中の患者さんでもインスリン量のみを調べることができます

・治療と予防


病気の進行を止めることが難しく、飲み薬は無効とされています。
そのためインスリンが枯渇してしまうとインスリン自己注射を使用することになります。

患者さんに合わせて注射の回数や量が決定され、その後も症状に合わせて変化していきます。
小児でも発症する可能性がありますので、その際は自分で注射を打てるように周りのサポートも大事になってきますね。


発症の始まりはウイルス感染によって病気と闘う免疫に異常が起こることが多いとされていますので、風邪やインフルエンザなどの予防も重要です。

・(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/04/01/07/drugs-22237_640.jpg)

 

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

2型糖尿病で原因と考えられている遺伝子とその作用まとめ

    2型糖尿病の遺伝子はまだきちんと特定されていません。けれどこれが原因...

1型糖尿病を発症する患者は「腸内環境」の構成が違った!健康体とどこが違う?

   小児の糖尿病というと多くは「1型」の糖尿病です。この1型糖尿病に関して、...


糖尿病と認知症の関係

 最近、低血糖に関わる問題がクローズアップされるに従い、糖尿病と認知症の相互に大...

妊婦の方必見!妊娠糖尿病の原因とは?かかりやすい人って?

妊娠は喜びと同時に様々な変化が体に生じるため不安も少なからず発生します。そん...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る