カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 労作性頭痛 >
  4. 原因 >
  5. 頭痛の原因となる運動ってどんなものがあるの?

頭痛

頭痛の原因となる運動ってどんなものがあるの?

 

運動によって起きる頭痛は労作性頭痛と呼ばれており、場合によっては48時間程度続くこともあります。

そんな労作性頭痛が起きる原因となる運動とはどんなものなのか見ていきます。

 

●セックスも労作性頭痛の原因

セックスは運動とも言われ、カロリー消費量もとても多いです。

どちらかといえば男性の方が行為中に頭痛を感じることが多く、頭の両側が痛む労作性頭痛の特徴も持っています。

血圧の上昇と関係しているのではないかと言われることもあります。

 

●ランニング、ジョギングや筋トレなど

労作性頭痛の原因となる運動には体作りのための運動も含まれます。筋トレやジョギングなどで頭痛を起こす人もいるのです。

また、いつでも起きるわけではなく走った距離やトレーニングの時間などとも関係している場合があるようです。

 

●咳やくしゃみなど、運動とは思えないものも

咳やくしゃみは確かに筋肉が動くという意味では運動に含まれますが、運動しようと思って咳やくしゃみをする人はいないはずです。

不随意的な筋肉の動きも頭痛にとっては『運動』とみなされ、労作性頭痛の原因となるケースがあるのです。

 

●慣れである程度改善

労作性頭痛は頭の両側がズキズキ痛むタイプの頭痛で、5-10分で症状が治まる方もいます。

多少労作性頭痛の時間が長かったとしても、症状が治まれば次からまた運動をして構いません。

労作性頭痛を引き起こす状態に体が慣れて、2-3ヶ月で症状が出なくなるケースが多いからです。

 

労作性頭痛は筋トレやランニング、ウォーキングなどの運動の他、セックス、咳、重いものを持つなど予想外のことでも症状が出ます。

体が運動に慣れると改善するので大きな心配は要りませんが、頭痛が出た時はすぐに安静にして十分な水分補給も行いましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/05-386642.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る