カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 労作性頭痛 >
  4. 症状 >
  5. 運動が原因で頭痛が…痛みやそのほかの特徴は?

頭痛

運動が原因で頭痛が…痛みやそのほかの特徴は?

 

運動が原因で起きる頭痛を一次性労作性頭痛と呼んでおり、以前は良性労作性頭痛という呼び名もありました。

良性という名前からもわかるように、背後に疾患があるタイプではありません。

 

●持続時間は長ければ48時間

運動が原因で起きる頭痛は長ければ48時間持続すると言われていますが、実際のところそこまで長いケースはあまりないようです。

平均的には5分から1時間程度で自然に頭痛が軽快する場合がほとんどで、頭がズキズキします。

頭痛だけではなく吐き気がある場合、目の前がかすむ、手足が震えたり上手く動かない、言葉が上手に出てこない場合は労作性頭痛ではなく、くも膜下出血等の脳の病気の可能性が高いです。

ズキズキ痛いだけではない頭痛の場合はすぐに病院へ行ってください。

 

●暑いときには要注意

労作性頭痛は暑い気候もしくは高地では起きやすい頭痛と言われています。

特に夏には脱水症状からくる頭痛、日光の強さからくる頭痛などさまざまな頭痛の危険性が高まりますので、頭痛全体に対する注意が必要です。

労作性頭痛を引き起こしやすい季節ということを踏まえて運動の種類や時間を見直すのも効果的です。

 

●鎮痛薬が効くタイプの頭痛

労作性頭痛は放っておいても治るので、放置してもそれほど大きな問題にはなりません。

ですが痛みを早く取りたい、運動に慣れるまで痛みに耐えるのがつらい場合などは鎮痛薬で十分対処できます。

特にインドメタシンが含まれている鎮痛薬は多くの症例で効果がみられています。

 

労作性頭痛は運動が原因で起きる頭痛で、普通は1時間くらいで症状が治まります。

労作性頭痛を起こしやすい人は運動をする前に鎮痛薬を飲むことが予防になるので試してみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/03/22-387530.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

時期と泳ぎ方に要注意!水泳による頭痛

  プールの授業のときに限って頭痛がした、子どもがプールの時に頭痛がすると言う...

運動をすると起こる!労作性頭痛とは

特定の動きによって起きる頭痛が、」労作性頭痛と呼ばれるものです。   ●労作性...


特定の動作で生じる労作性頭痛とは?

  命の危険がない頭痛はたくさんあります。普段からちょっとした頭痛がある人であ...

なまけているワケではない!~労作性頭痛について~

  片頭痛などの器質的な原因によって起こるのではない頭痛は、比較的知られている...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る