カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 夫からの言葉の暴力に対処する方法

メンタル

夫からの言葉の暴力に対処する方法

日々夫からの言葉の暴力を受けていると、どうやって対処したらよいかわからなくなってきたという方もいるかもしれません。

 

夫の言うとおり自分がダメな人間に思えて来たり、子供に申し訳なくなったりという方もいます。そんな夫からの言葉の暴力に対処する方法があります。

 

●理解と共感は求めない

夫があなたに言葉のDVを仕掛けてきている、ということはあなたが格下で夫のストレス解消のサンドバッグだからです。あなたを妻として、ひとりの女性として、子どもの母親として見ているケースはあまりありません。

 

名前の上では妻であり、ひとりの女性ですが、その実、何をしてもいい相手と思われているのです。ですのであなたが夫に理解や共感を求めてもうまくいくことはまずありません。

 

理解、共感、家族らしい態度をあきらめるところから、モラハラへの対処がスタートします。

 

●反論は無意味、ひたすら無視

言葉の暴力をしている夫はとにかく自分の意見がすべてだと思っているので反論してもことが大きくなる上に、最終的に夫に理詰めで負かされ、夫をさらに上に立ったように誤解させる可能性があります。

 

何を言われても感情的に反応しない、人間のような塊がしゃべっているようだと考える無視は有効な手立てです。

 

●断るときは一言で

普通の人間関係なら断るときにもちょっとした気遣いを入れて、というのが礼儀ですが言葉の暴力を仕掛けてくる夫にそんな気遣いは要りません。

 

断るときや『やらない』『必要ない』『いらない』と一言で言って会話を終わらせます。その後、あれこれとやらないといけない理由、必要な理由を述べてくるかもしれませんが、ひたすら無視してください。

 

夫からの言葉の暴力への対処法は基本的には理解と共感を求めないこと、無視にあります。

 

夫が妻を本当の意味で愛しているのなら、言葉の暴力をする前に話し合いで解決しているはずです。それが出来ないまま、そして話し合いの機会をもっても解決できないのですからこれ以上夫と親密になろうという視点を捨てることも重要です。

 

激しく敵視することはありませんが、夫はいていないものとして扱った方がうまくいきやすいです。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

DVをでっちあげられる!偽DVとその対策

  自分はDVをしたつもりはまったくないのに、勝手にDV加害者にでっち上げられ...

恐ろしい行動に発展することも!妄想性障害の恋愛妄想とは

妄想性障害とは1か月以上にわたって、現実的には考えられないような妄想に行動や言...


愛情の代わりにものを所有する?強迫性人格障害のケチなタイプ

  こだわりの強さというのは誰でも持っていて当たり前ですが、こだわりが強く、そ...

人に興味がない点は似てるけど…?分裂病質人格障害とアスペルガーの違い

  分裂病質人格障害は、一言で言えば『他者への関心が著しく薄いパーソナリティ』...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る