カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 夫にDVを受けた…いったい誰に相談したらいいの?

メンタル

夫にDVを受けた…いったい誰に相談したらいいの?

 

警察庁のまとめによると2013年のDV被害数は5万件近くに上ることがわかりました。

(参考:平成25年中のストーカー事案及び配偶者からの暴力事案の対応状況について //www.npa.go.jp/safetylife/seianki/stalker/25DV.pdf)

もしも夫に暴力をふるわれたときはどこに・誰に相談すればよいのかを見てみましょう。

 

●友達や義実家は逆効果になることも

暴力をふるう夫は、その多くは世間の評判・友達の評判は悪くない人です。ということは、外面がいいと言い換えることも出来ます。

その一方で妻には暴力をふるうということは、この暴力は家庭内だけでとどめておきたいと考えているはずです。

友達や義実家に相談し、それが夫の耳に入ることでさらなる暴力を受けるケースもあります。

友達に相談するなら夫と共通の友達ではない人への相談の方が適しています。

 

●自分の親への相談は効果的

結婚したとしても娘と完全に精神的な距離ができたと感じる親はそれほど多くはありません。

いざとなればやはり婿よりも娘の味方となってくれるケースもありますので、親に相談して解決策を仰いだり、一時的に避難させてもらうのもよいでしょう。

 

●警察やDV相談支援センターへの相談

親、友達に相談するのはどうしても無理、という場合は警察やDV相談支援センターへ相談してください。

警察は地元警察でOKですし、DV相談支援センターは各地にありますので検索して最も近いところへ相談しに行ってください。

 

夫からDVを受けた時に相談すべき相手としてはプロなら警察やDV相談支援センターのセンター員に、身近なところなら自分の親が適切です。

なお、どんな人に相談するときにも何か証拠になるものを持っていた方が信頼してもらいやすい、緊急度が伝わりやすいです。

暴力によってできた傷や怪我の様子を撮影して取っておくことはもちろん、警察に行く場合は診断書もあった方がよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/04-358627.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

強迫性人格障害の人が仕事をする上でぶつかる大きな壁とは?

  仕事で完璧を求めることは悪くありませんが、人が間違いを起こさないということ...

全てに関心が低くなってしまう…"スキゾイド型人格障害"にかかるとどんな人になる?

  人の考え方や行動は、ひとりひとり違うのは当たり前です。むしろみんなが同じ思...


境界性人格障害の原因あれこれ

  境界性人格障害をはじめとして、人格障害全体は増加傾向にあるとされています。...

登校拒否症にしないための親のパターン改善 その2

  学校や社会に出た時に、うまくやっていけるかどうかは「不満のある状態に耐える...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る