カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 食材 >
  6. 血圧を低下させる効果のある野菜・果物とは?高血圧の食事療法

生活習慣病

血圧を低下させる効果のある野菜・果物とは?高血圧の食事療法

 

いくつかの種類の野菜には投与方法が成分を抽出した後、静脈内投与である実験において血圧を低下させる効果が報告されています。この実験において血圧の最大降下度が20mmHgとなっている野菜・果物を今回まとめました。

 

 

血圧の最大降下度2140mmHgの食材

 

ダイコン()

レタス

かき()

 

 

血圧の最大降下度4160mmHgの食材

 

アスパラガス

トマト()

ユリネ

ゴボウ

ニラ

もやし

トウモロコシ()

ミカン()

キンカン()

グレープフルーツ()

 

 

血圧の最大降下度6180mmHgの食材

 

・トウモロコシ(ひげ)

オレンジ()

 

 

血圧の最大降下度81mmHgの食材

 

レモン()

スダチ()

 

 

血圧の最大降下度が高い食材には、比較的皮まで食べなければいけないものが多いですが、スダチやレモンは皮ごとすって食べれますし、キンカンは皮が最も甘いので食べやすいと思います。カキの葉は青汁にはいっていたりします。そのほかのものも、調理次第で食事にとりいれることができますので、レシピなどを調べてみてください。

また、血圧の最大降下度が10mgHg以下ですが、柑橘類のレモン()、ウンシュウミカン()、スダチ()、ユズ、キンカン()、オレンジ()、グレープフルーツ()にも血圧低下効果が見られたといった報告があります。

 

 

 

静脈内投与で血圧の最大降下度が高い食材は、経口摂取でも血圧を低下させる効果があるかもしれません。さまざまなポリフェノールやビタミンCなどが含まれており、抗酸化作用などきちんと科学的に証明されている健康効果のある食材ばかりなので、意識してとるようにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/03-373560.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

モロヘイヤを食べよう!

  栄養満点のモロヘイヤ!その語源はさかのぼること古代エジプト、アラビア語で「王...

にんじんは動脈硬化を食い止める薬!その理由と簡単おススメの摂取方法

  ■にんじんは現代栄養学から見ても非常に優れた栄養食品であり、歴史的には食べ...


降圧作用はあるけど注意も必要!なグレープフルーツの秘密

  春から夏にかけて旬を迎えるグレープフルーツは爽やかな酸味でデザートなどにも...

肥満高血圧さん注目の「ラクトフェリン」、近年はヨーグルトの形でも食べられるように!

  高血圧症は日本において非常に有病率の高い疾患です。高血圧症の発症には、生活...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る