カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. アレルギー(免疫異常) >
  5. 食物アレルギー >
  6. アレルギーによって起こる病気「気管支喘息」…親御さんはどう対処すればいい?

育児・子供の病気

アレルギーによって起こる病気「気管支喘息」…親御さんはどう対処すればいい?

 

気管支喘息は別名、小児喘息といわれています。アレルギー反応により呼吸がしにくくなる発作を起すもので、息をするとヒューヒュー音がしたり、ゼーゼー息をするのが苦しくなったりします。

発作が起きると、気道が一時的に収縮し、息が通る道が狭くなってしまいます。そのため、息をするのが苦しくなるのです。

 

発作の原因、アレルギー物質は何?

発作の原因は人それぞれです。天候ストレスで発作が起きる人もいれば、特定のアレルギー物質が原因で発作が起きる人もいます。

この原因を突き止めるためにも、発作が起きたときの状況などをメモしておくのをオススメします。

そのメモにより、医師の診察もスムーズになりますし、原因の特定に役立ちます。

 

原因の特定の仕方

特定のアレルギー物質が原因で発作が起きる場合、そのアレルゲンを突き止めなくてはいけません。その検査方法は主に2つあります。

 

・血液検査

一回で項目は13種類までとされています。血液検査では色々な数値を見た上で判断されますので、少し時間がかかります。

 

・皮膚テスト

直接肌にアレルゲンを垂らしたり、注射をして反応をみるものです。アレルゲンだった場合、皮膚が赤く腫れたり、みみずばれになります。

また、その赤みや腫れの具合でアレルギーレベルがその場で分かります

 

発作が出たら無理はしないで!

発作が出たら絶対に無理はしないで、身体を休めることが大切です。

息がしづらいため、短い呼吸を繰り返しがちですので、意識的に深呼吸をさせてあげるとよいでしょう。また、医師より吸入器を処方されている場合は、医師の指示に従い使いましょう。

 

小児喘息は大人になるにつれて、改善されやすいとされていますが、決して無理はしないようにしてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2006/09/28-000152.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食物アレルギーに関する記事

子どもが食物アレルギーになってしまったら…食物アレルギーの対処法

乳児に多い食物アレルギー…。子どもが食物アレルギーになってしまったら、食べるも...

乳児に多い食物アレルギー!アレルギーの原因と注意が必要な食べ物

食べ物が原因となって発症するアレルギーを、食物アレルギーと言います。 6歳以下...

食物アレルギーの体験談

ママの母乳からアレルゲン食品飲んでませんか?赤ちゃんの肌荒れの原因はアレルギーでした。

息子は産まれて間もないころから乳児湿疹がひどかったです。 病院にいって塗り薬をもらうも、よくなった...

生後8か月で卵・乳アレルギーの反応が!!

アトピーのような症状が生後5か月ごろから長く続いたので、血液検査をしてみることをすすめられました。結...

カラダノートひろば

食物アレルギーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る